みなさんこんにちは、JEEPA認定英会話コーチのミッチェルCokoです。

今回は英語の発音を身につけるためのとても効果的かつカンタンなエクササイズをご紹介します。シリーズで今後もエクササイズを追加していく予定なので今回をパート1とします。

 

紹介していくエクササイズは普段私のロルフィングセッション(筋膜をゆるめてリセット、チューニングする身体統合法。ご興味のある方へ、私のWeb サイトはこちらです。)でもクライアントさんにお伝えしている方法です。これらのエクササイズを行うと英語発音がしやすくなるだけでなく、自律神経が整う、小顔になる、などの効果もあります。(これらの効果の理由についてはまた別記事にて説明させていただきますね)

なぜゆるめてリセットすると発音が良くなるのか?

 

以前書いた今日からできる!発音が良くなるオンライン学習法 で書いたように、発音が良くなるメリットは相手に伝わりやすくなるだけでなく、リスニング力も大幅にアップするので英会話初心者から段階的に発音を練習することは飛躍的な英会話力アップに欠かせません。

では、発音は耳で覚えればいいかと言うとそうでもなく、残念ながら多くの人は日本語の発音の呪縛にガチガチに固められているので特に大人になってから正しい英語の発音を身につけようとする場合、耳で聞いただけで音を再現するのはとても難しいです。

 日本語と英語の発音の大きな違い

きれいな英語発音ができるようになるためのコツは

  • 唇の使い方
  • 舌の位置
  • アゴの開き方
  • 息の流れ方、呼吸

を理解し使い方を身体で覚えることが大切です。英語の発音の基本の母音には日本語の発音に比べてより多彩な種類があり、子音はよりアクセント、語頭にはっきりしたストレス、イントネーションを出す必要があります。

 

日本語の母音(あ、い、う、え、お)はどれも同じに発音しますが、英語では日本語で言う”あ” だけでも「ʌ」「æ」「ɑ」「a」「ə」とこんなにあります。これらもいい分けるだけでもかなりいつも日本語を話す時にはそこまで使わない顔の筋肉を使いそうですよね;;英語の発音がはっきりできるためには日本語よりもかなり咬筋を使うのもこの理由の一つです。

じゃあ、顔は緩めるんじゃなくて鍛えなくちゃいけないんでは?

これも身体のバランスや姿勢を整えたり、何かをリセットすること何ににでも言えることですが、正しい発音で英語を話そうとすると、普段つかわない顔の筋肉を使った感じがします。しばらく運動をしていなかったのに週末久しぶりに10km走ったら次の日ひどい筋肉痛になった、とか、肩こりがひどくて強もみのマッサージに行ったら施術を受けていた時はとても気持ちよかったのに翌日ひどいもみ返しがきた、と言うような感覚です。

日本語の発音の呪縛にガチガチに固められた体には英語を正しく発音するための”ゆとり” がありません。キンキンに引っ張りあったシーツをさらにねじったり、引っ張ったりしようとするのと同じです。なので、まず、ゆるめて英語発音するための準備体操をする必要があるのです。

なぜアゴをゆるめるの?

母音は口内空間の形が変わることにより共鳴の仕方が変わりその音の特徴が出ます。この時、共鳴空間を作る時には舌の位置と口の開け方が大事だ、と言われていますが、そもそも口の可動域が極端に狭い日本語を長年話し慣れている人は口を開けるためのアゴがガチガチに硬くなっています。アゴの可動域が広がる、緩まると、咽頭内の空間ができ息の流れも太くなり、舌の可動域も広がります。また、口の形だけを意識しようとすると、あごは逆に緊張して開かず、正しい音にならなくなります。

 

エクササイズ  わりばし1セットを用意してください。

ステップ1:

わりばしを1セット用意してください(二つに割かないでください)。

ステップ2

幅の広い方の先を縦にして上下の奥歯でわりばしを落とさないように挟みます。この時、力を入れて噛まないようにしましょう。上下の奥歯がなんとなくわりばしの質感を感じている、タッチしているくらいの感覚です。この時、目はリラックスしているか、舌は口腔内の真ん中あたりで浮かせている感じになっているか確認しましょう。舌がどこかにタッチしていると体が緩みにくくなります。

ステップ3

動画のようにわりばしを落とさない程度に軽くホールドしつつポジションを約10秒づつくらい、目、舌を頭蓋内で浮かせるようなイメージで位置しながらゆっくりした呼吸でボーッとします。

 

 

エクササイズの後は、なんだかすごく不自然な感じがする方もいるかもしれません。それは”普段そういった身体の使い方に慣れていないから”です。英語の発音も普段のあなたの慣れていない身体の使い方をします。なので、慣れるまでコツコツ毎日1分でも練習しましょう。しかも、このエクササイズは緩まれば緩まるほど、あなたの自律神経バランスが整いリラックス効果抜群プラス英語の発音上達に効果があります。

 

ぜひ、毎日リラックス&発音練習をしてみてください。

 

ご質問、ご感想、ご相談、お問い合わせなど気軽にお待ちしております。(JEEPAブログを見た、と一言添えていただけるとありがたいです。)

 

ありがとうございます。

 

ミッチェルCoko

無料PDF  ダウンロードはこちら↓