think about それとも think of ?

みなさん、こんにちは。JEEPA認定英会話コーチ、金曜日のブログ担当、三谷もも子です。

今日は、2020年 前置詞への旅Part2です。

前回のおさらい

まず、前置詞って?

ざっくり言うと下記のふたつを表す品詞です。

「方向」

「関係」

名詞の前に存在し、その名詞(前置詞の右)と前置詞の前(文の左側)にある主体などの人・物事・感情との方向や関係を表します。

今回は、関係を表す「about」と「of」について考えましょう。

Question

下記の日本文にぴったりな英文は、どちらですか?

「彼のアイデアについてどう思いますか?」

 

(1)  What do you think of his idea?

(2)  What do you think about his idea?

 

どちらも正しいように感じますね。

Get the image

まず、イラストでイメージを掴んでみましょう。

◆ピンポイントの「of」

それについての漠然とした意見を求めるイメージです。

「思いつく/思い浮かぶ/想像する」ことをさす感じです。

 

What do you think of that man?

「あの男性どう思う?」

あまり詳しく知らないであろう「あの男性」について、感じることなどの意見を求めているので、

of」がふさわしいですね。

 

◆周辺のこともあれこれ含めての「about」

「〜に関することをあれこれ考える」イメージです。

じっくり熟慮するニュアンスが含まれています。

 

She thought about the problem.

「彼女は、その問題について(じっくり)考えた」

think of〜より積極的にあれこれしっかりと考えるイメージです。

返すべき答えが違ってきます。

Questionに戻りましょう。

(1) What do you think of his idea?

(2) What do you think about his idea?

 

(1) アイデアについてどう思うか、単に感想や印象を聞いている。

賛成か反対かだけのお返事でもOK

(2) こちらは、もう少し掘り下げて考察し、意見を言って欲しい。

アイデアを実現性とか、興味を引かれたところとか?

であなたは、どう思ったの?といったことも含めて答えて欲しい感じです。

aboutとof、少しイメージ出来ましたか?

そう言えば、ネイティブが使う慣用句、「Come to think of it・・・」は、

「ふと思い出した感じ」の「of」感が良く出ていますね。

 

Thank you for seeing my page.

Have a nice day ❣️

Momoko Mitani