みなさん、こんにちは。

JEEPA認定英会話コーチ、金曜日のブログ担当、三谷もも子です。

 

私は、英会話コーチの他に「住空間プランナー」という仕事もしています。

ちょっと聞いたところでは、全然違う仕事のように聞こえるかもしれませんが、

実は英会話コーチと同じような仕事です。

皆さんの頭の中にぼんやりとある目標(この場合、理想の住まい)を

より具体化してビジュアライズすることによって、実現に導くお手伝いをします。

What color is your room’s walls?

あなたのお部屋の壁の色は、何色ですか?

壁は、立面なのでいつでも視界に入ります。そして面積も広いので、

その存在がお部屋のイメージを大きく左右しています。

 

日本の住居のほとんどは、白い壁に囲まれていますね。

 

海外から日本へいらして賃貸住宅へ住んでいらっしゃる方にとっては、

Its so boring.」だそうです。

確かに、どんなに素敵な家具を入れても、海外の物件と何か違う仕上がりになってしまうのは、

壁の色も関係していると私も常々感じています。

海外では、もっと壁は様々な色をしているし、賃貸住宅でも気楽に色を変えられる家が多いようです。

下記は、一昨年宿泊したパリのレンタルアパルトマンの写真です。

絶妙なグレージュカラーのペンキでペイントしてあり、素敵な空間でした。

日本の住宅は、ほとんどがビニール壁紙ですが、

アメリカでも、ペイントで色を変えていくことが多いそうです。

上から色を重ねれば良いので、色の変更は容易ですね。

DIYで色を塗ることも多々あるとのこと。

ネイティブティーチャーJen

おうちの壁を部屋ごとに異なる色で、そしてご自身でペイントされているそうです。

Libraryの壁は、深緑。Bedroomの壁は紫と仰っていました。

落ち着きのある素敵な空間に仕上がっていそうですね。

 

色には、powerがあります。

青系は、興奮神経を抑える効果があり、気持ちを落ち着かせたい場所に。

紫は、知的活動による頭の疲れや不規則な生活による心身の疲れなどを改善する効果。

は、血行をよくして身体を温めて活力を与える効果があり、意欲的になる色。

日本語でもそうですが、同じ「赤」でも沢山の色名があり面白いですね。

Change color of your room's walls.

最近は、「貼ってはがせる壁紙」とかマスキングテープなど様々な商品が出てきて、

壁紙タイプそして現状復帰が必要な賃貸住宅でも気軽に壁の色を変えられるようになりました。

 

私も先日自分の家の壁の色を、「貼ってはがせる壁紙」でchangeしてみました。

カラーは、red系の「crimson」をchoice。

日本語でいうなら「あかね色」です。

よくよく見るとちょっと失敗していたりしますが、それもご愛嬌。

失敗したら、貼り直せば良いのです(笑)

部屋が温かみのあるワクワクするものに変わりました。

そして自分の家にぐっと愛着が湧いてきます。

 

皆さんもtryしてみませんか?

もしカラーやイメージに迷ったら、相談してくださいね。

そちらのご相談も受け付けています。

Thank you for seeing my page.

Have a nice day ❣️

Momoko Mitani