英語学習の継続方法(その4)

Englishトレーナーのニノです。

 

前回、自分の英語習慣化チャレンジを1つ決めて

先ずは、3日やってみるを提案しました。

 

やってみましたか?

やってみて、3日以上続いた人

 

素晴らしいでです!!

その調子で、3週間続けてみましょう。

 

注意点は、1日にやる量を急に増やさないことです。

 

毎日やる量は最低限にしておいて、

気分が乗った日や時間がある日は、

長くやっても別のことを追加でやってもOKです。

 

例えば、毎日やるのは音読1分間と決めても、

音読を10 分やっても良いし、

その後、TEDを見ても良いです。

 

 

1日はやったけど、3日は続かなかった人

 

OKです。

1回でもやったのは、素晴らしいです!!

 

でも、やることが、少し多過ぎたかも知れませんね。

 

朝は早く起きて、1時間英語の勉強をするは、続かない。

最初は、1分間音読からをおすすめします。

 

1分間音読も難しい人は、

最初に30秒の英語を聞いて、

その後、それをリピートして声に出してみるのも

良いと思います。

 

ポイントは、時間は短くても良いので、

読む、聞くだけでなく、

自分の声を使って、発音してみることが有効です。

10分間リスニングするより、

1分間声に出して発音してみる。

 

大きな声を出せない時は、

周りに聞こえないように、口を動かすだけでも良いです。

 

それと音読の内容は、

毎日変える必要はありません。

1週間、同じ内容でOKです。

 

内容を覚えてしまってもOKです。

やることをシンプルに、時間を短くして、

毎日できそうな量にして、

先ずは、3日継続を目標にしましよう。

 

24時間の中の1分間を、3日間続けるです。

 

 

1回もやらなかった人

 

難しく考え過ぎです!!

 

1分間音読だけでは、学習効果がなさそうなので、

シャドーイングを20分。

その後、文法の学習を30分。

それよりも、この教材での練習がより有効か。

自分に最適な英語学習方法を調べていたら、

1週間がたってしまった。

・・・これは、過去の自分です。

 

そんなあなたは、勘違いしてます!!

 

最初にやるべきことは、

より良い英語の学習方法を見つけることではなく、

毎日、短時間でも英語の練習をする習慣を作ることです。

 

毎日の1分間の英語練習が定着したら、

その次に、調べた有効な英語の学習方法をやれば良いのです。

 

運動で言えば、

最初に軽く体をほぐして、素振りを10回することです。

 

どんなに素晴らしい英語の学習方法を見つけても、

ある期間継続しなけれな、効果は出ません。

 

素晴らしい英語学習方法を、

歯をくいしばって続けるのではなく、

英語練習の習慣を作って、

その上に、効果的な英語方法を乗せるのです。

 

 

教訓9

・有効な英語学習方法を、頑張って続けるのではなく、

 最初に英語練習の習慣を作って、その上に効果的な方法を乗せる。

 順番が逆だ。

 

アクション

・毎日する英語の練習を、

 当たり前にできそうなレベルまで少なくする。