英語、英会話を学ぶ皆さん、こんにちは!

Jeepa認定英会話コーチの名嘉山梨恵(なかやまりえ)です。

お元気ですか?

もしあなたが、英語学習の中級者や上級者ではなく、始めて間も無い、又は初心者だとしたら、

いかがですか?

スラスラ学べていらっしゃるでしょうか?

昨日聞いたものや書いてみた言葉を、今日覚えているでしょうか?

中にはそういう方もいらっしゃるかも知れませんが、中々難しい場合が多いんじゃないかと思います。

若い人、例えばまだ20代になっていなくても同じなんです。

「勉強したはずだけど覚えていない。

また1から覚え直しなのかしら。」

こんな事を実感していませんか?

 

日本人ならほぼ皆さん学校や何かで英語には触れて来ていることでしょう。

ABCの文字、読み方、発音などはもう分かっていますし、名詞、動詞も初心者と思っていても幾つかは絶対に分かるものがあると思います。

そう、全くゼロの状態ではないのです。

 

他の言語を学び始めるとしましょう。聞いた事もない、文字も書いた事のない言語。

それに比べれば、英語は既にスタートを切っていて、ある程度は分かる方が圧倒的に多いですよね。

 

新しい言語を学ぶと言うことは、新しい習慣を取り入れることです。

慣れていない事をするのは最初はやっぱり大変な事です。

「慣れる」のにまず時間がかかりますものね。

耳が慣れる。文字に慣れる。抑揚に慣れる。口から出すことに慣れる。文法の違いに慣れる。....沢山ありますネ。

 

この段階では頭に入れても入れても、抜けて出て行っているかの様に「覚えられない」でいる様に感じます。

そう、基礎の段階では書いては忘れ、学んでは忘れ。「なんだったっけ?」、と言うことばかりです。

そう、基礎の段階が一番大変な時なのです。

私がコーチになる前は、言葉を学ぶためには、授業に出て、説明されたものをノートに書き、穴埋め問題や、質問に答えるような練習問題を解いて行く、そんなやり方で学びました。あなたはどうですか?

 

聞いた事もない言葉に驚きながら、頭に入らないながらにやり続けます。

 

そしてやっぱり買い物をする時毎に、野菜の名前を口に出したりしながら買うと、繰り返しする事になりますので、いつしか覚えていたわけですが。

やっとこさ中級の本まで行くと、この間に基礎段階のものは進んでいく中で繰り返してやらざるを得ないわけですから、その「繰り返し」の中でいつの間にか覚えていたんですね。

ここまで来ると色んな負担がとれて、学んで行くのが楽しくなって来ているんです。

「後は増やしていけばいい」と言うわけだからですね。

ここまで来ると、この言語にもうすっかり慣れていて、扱う事が当たり前になって来ているのですね。

 

さて、皆さんは今英語や英会話をどの段階で学んでいらっしゃいますか?

コーチとなった今、これまでとは違う、より効果の出ると言われている順番で学んでみたいと考えています。

人に勉強してと言うばかりで、自分がしないではいけないですよね?

今回は、聞く→話す→読む→書く、の順番で試してやって行きます。

書く→読む→話す→聞く、の学習順番ではなく、です。

話せる様になりたいからです。

 

お喋りしたい方はsolomonschool.english@gmail.comにどうぞ書いて下さい!

お互いに励まし合って一緒に前進して行きましょう😃✨🌈

本当にお待ちしています(^-^)