褒められた時の返事の仕方

 

こんにちは、JEEPA認定英会話コーチ、ミッチェルCokoです。

 

褒められた時、日本語だと「いえいえ、そんなことないですよ。」と、謙遜するのが一般的に丁寧な返し方という文化が日本にはありますが、英語圏、特にアメリカでは褒められたことをポジティブに受け止める方が一般的です。ただ、カジュアルから丁寧、ちょっと謙遜、などシチュエーションによっても様々な返事の仕方があるのでご紹介します。

 

(例)I really enjoy your meals. Your cook really good!

あなたの料理は本当に美味しいです。本当に料理が上手ですね!)

と言われたら、、、。

 

Thank you, I'm glad you enjoy it.

褒められたことにして「ありがとう」と素直に感謝して受け止め、喜んでもらえて嬉しいことを伝えます。

I am glad that ~ (〜して嬉しいです。)
I am glad to hear that ~ (〜と聞いて嬉しいです。)

はいろんなシチュエーションでよく使えます。

 

I appreciate that.

I appreciate that.  は、Thank you よりもう少し丁寧な返し方です。

I appreciate that. I really enjoy cooking for you. (ありがとう、あなたのために料理するのが楽しいです。)

I appreciate that. But I'm still working on it. (ありがとう、まだまだ上達するように頑張ってるところですけどね。)

 

I'm still working on it.

は、感謝を伝えた後に「いやいやそんなことないですよ」という代わりに「今も上達するように頑張っているところです」と伝えることで謙虚なニュアンスを伝えることができます。

 

You're so sweet!

女性同士、もしくはカップルのパートナーなどにこのようにいうこともできます。「親切ね」「あなたは優しいわ」のようなニュアンスで答えます。

 

Cool!

男性などはシンプル「それは良かった!」とか、「いい感じ!」のようにリアクションしてカジュアルに返す人も多いです。

 

いかがでしたか?受け答え上手になって、もっと楽しく会話が弾むようになるといいですね!ご質問、、ご相談など気軽にお問い合わせもお待ちしています。

無料相談、PDFダウンロードのリンクはこちらからどうぞ♪↓

 

あなたの英語発音の悩み聞かせてください。プロの英会話レッスンコーチによる無料相談受付中

もうネイティブに首をかしげられない、会話にフォーカスした学習法「夢を叶える英会話力を身につける方法」

ミッチェルCoko