英語の上達方法(その4) 基本構文を使う

Englishトレーナーのニノです。

 

前回は、

中学英文法を、期限を決めて復習することと、

英文法アプリを使って、ゲーム感覚で反復することを提案しました。

 

ところで、

あなたは、日常で英語を使う機会はどのくらいありますか?

 

---------------------------------------------

お仕事で、ほぼ毎日使うひとへ。

---------------------------------------------

 

何気なく使っている英語の構文の意味を再確認したり、

勘違いしていたり、あやふやだった基本構文を、

実務の中で、少しだでけ追加で使ってみるのも、良いと思います。

 

意味は伝わる最低限のコミュニケーションから、

シンプルだけど英語らしい表現へのチャレンジを意識してみましょう。

 

そのためには、学習した基本構文を使って、

ひとこと追加できる文章を事前に準備して、

実際に使ってみましょう。

 

テキストの構文を暗記するのではなく、

自分が使えそうな場面をイメージして書いてみる。

 

そして、それをスムーズに言えるまで、繰返し感情を込めて言う。

 

更に、実務で使ってみる。

 

基本構文を

・本で、理解する

・自分が使う例文を、作る

・それを実際に、使う

を繰り返すと良いと思います。

 

テキストの例文を暗記するのではなく、

自分の例文を使ってみましょう。

 

そして、使える構文を少しずつ増やして行く。

 

---------------------------------------------

英語を使う機会が全くない人へ

---------------------------------------------

 

英語の目的が学習になっていて、継続がなかなか難しと思います。

強制的に英語を使う機会を準備しましよう。

 

オンラインの英会話レッスンでも良いですが、

英文日記をおすすめします。

 

毎日、3行でも良いので英文を書く。

 

そして、それを投稿する。   ・・・ここが大切です。

 

自分だけで英語の日記を書いても、

普通の人は、継続できません。  ・・・私は挫折しました。

 

だれかに読んでもらうことがポイントです。

そして、なにかのフィードバックがもらえると最高です。

 

英語日誌のアプリや添削サービスなどがあるので

探してみると良いと思います。

 

又、3行でもよいので毎日書くことが、

継続のポイントです。   ・・・週2回はかえって継続できません。

 

最初の1週間は大変ですが、頑張りましょう。

そして、書かなかった日があっても、気にしない。

    ・・・ここも大切です。 パーフェクトを目指さない。

 

ここまでが、英語を使う機会の準備です。

 

この毎日の英文日記に、

1行だけは、学習した基本構文を使ってみる。

 

難しく考え過ぎると書けなくなるので、

時間制限を決めて、書けなかったら今日はパスする。

 

英文日記を書く作業自体も、時間制限を決める。

例えば、内容を考えることから投稿するまでを

15分以内にするとか。

 

 

 

いずれの場合でも、

毎日の英語を使う機会を準備して、

その中で、練習した基本構文を使ってみましょう。

 

--------------------------------------------------------------------

教訓13

・学習した基本構文は、

 自分の英文として、使ってみる。

 

・英語を使う機会がない人は、

 最初は、英文日記がおすすめ。

 

アクション

・テキストの例文を

 自分が使う英文に書き換える。

 

・英文日記のアプリやサービスを調べてみる。

--------------------------------------------------------------------