”Succeed in losing weight”って言おう!!

こんにちは。JEEPA認定英会話コーチのミサです。

お盆休みを前にして、またまたコロナの勢いが増してきましたね。

セミの声に照りつける太陽、夕涼みに花火。スイカにかき氷。

暑いんだけど、夏こそ!!ということを思いっきり体感できないもどかしさの残る毎日。

子どもの頃から慣れ親しんだ夏こその風物詩をイメージしつつ、夏の後半戦へと進めていきましょう。

 

コロナ太りした?

Stay Homeがもたらした(と思いたい)コロナ太り。

あなたは大丈夫ですか?

夏のコロナ期は逆手にとって対策をしてみませんか?

 

今日は満月

月が欠けていくのに合わせて、余計なものを減らす挑戦をすれば、なんだか天が後押ししてくれそうな気がします。

Body Makeを始めるにはいい日かもしれませんよ。

 

ところで、「コロナ太り」って英語でなんていうんだろう?

Quarantine Weight Gain 「隔離体重増加」と表現することが多いようです。

 

気がつけば太っていた。

体重が増えたのは、在宅ワークのせいやリモートワークのせいにしたい。

私なら、こんな表現にします。

I’ve put on weight because Ive been staying home a lot and eating too much.

家ですごしているときに食べすぎたので、ちょっと太りました。

Put on weight で体重が増える。

 

「在宅太り」はこんな感じかな。

Gaining weight because of remote work.

 

せっかくだから「減量に成功した」も頭に入れておいて、何かにとりかかりませんか?

 

Success in losing weight.

Successful in losing weight.

 

Successfulって使えるのっていいですよね。

 

たった4分で対策ができるなら・・・

 

いろんな取り組みがあるけれど、私なら半身浴とエクササイズをチョイスするかな。

食事には制限を作りたくない。それなら動く。

エクササイズはあえて効率を重視して「HIIT」にしようかと思います。

 

HIITは、High-Intensity-Interval-Trainingの略で、高強度の運動と休憩を短時間の間に繰りかえすトレーニングのこと。

20秒動いて10秒休憩してのセットを8回。

たった4分間でサクッとトレーニングができる。

組み合わせるトレーニングメニューによって、強度や効果のあらわれる場所も変わってきます。

このトレーニングは、運動したその時だけではなく、その後にも代謝アップ効果(アフターバーン効果)があるので効率よくトレーニングができます。

 

それから・・・、運動はできれば朝にした方が効果は高いです。

そして、勉強の前にすると、そのときの勉強が頭に残りやすいという研究がありますよ。

 

たった4分なので一度試してみませんか?

まずは、軽いのから行ってみましょうか。

手っ取り早く・・・と思うのであれば、バーピージャンプを8セットと言うのもありですよ。

 

もしよかったら、この動画を活用してみてください。

https://youtu.be/BwtzSm_a2Yg

友人のコロナ太り対策のために作った動画です。

動画撮影や編集作業などなれないことづくしで、見苦しい動画もありますが、内容は吟味してあるので興味がある方はシリーズ通してトライしてみてください。

88日間のプロジェクトです。

運動習慣も手に入りますよ。

では今日はこの辺で。

Have a nice Day!!

Misa ××