長ぁ~い話の整理のしかた、教えます👍

ブログをご覧いただきありがとうございます。JEEPA認定英会話コーチの丸山です。

今日は、比較的長い英文を読み聞きするための方法をご紹介します。

「話が長くてややこしい。いったい何を言いたいのっ💢って経験ありませんか?

日本人同士で話をしているときでも、「話が長くなりすぎて要点がわからなくなってしまった」という経験、あるのではないでしょうか。

話の終わりに行きつくまでに、色々な情報であれこれ修飾してしまって、肝心の、「誰が、何を、どうした」や「誰が、どんなだ」などといった要点がわからなくなってしまうということです。

Do I make myself clear?

この、「誰が何をどうした」や「誰がどんなだ」という要点を、いかに明らかにするかというのが今日のお題です。

以前のブログ 👉 単語が入る場所は決まっている!  で、

「長めの文は、文の幹になる部分(SVOC)と枝葉の部分を明確に区分して、幹となるS・V・O・Cを見極めるということが大事。枝葉の部分は無視して、幹のS・V・O・Cだけを聞き取ることができればとりあえず会話の流れはつかめる」ということを申し上げました。

文の幹になる部分、S V O C を明らかにする ため、
まず、①形容詞、②副詞、③[前置詞+名詞] の3つを切り捨てる

今回は、要点(幹の部分)を確実に捉えるために、幹以外の、あれこれ修飾している部分(枝葉の部分)をいったんカットするということを具体的に練習します。これができると文がシンプルになり、最低限、何が言いたいのかが把握できます。

カットする部分(枝葉の部分)の代表は、①(名詞を修飾している)形容詞、②副詞、③[前置詞+名詞]の3つ(ほかにもありますが、とりあえずこの3つをカットするだけでも、かなり長文を楽に捉えることができるようになります。)です。

①形容詞は名詞を修飾するものですが補語(幹のひとつ)になることもあるので、この場合の形容詞はカットできません。(She is beautiful.のbeautifulは補語になっているのでカットできません。beautiful ladyのbeautifulはladyを修飾しているのでカットできます。)

②副詞は動詞、形容詞、副詞、文全体など、原則として名詞以外を修飾するものです。

[前置詞+名詞]は形容詞や副詞と同じような働きをします(何かを修飾する)。

 

それでは、以下の例文をご覧ください。

 She surely told me a failure story about Tom happily at school yesterday.

「彼女ったら、昨日ね、ほんっとにね、学校でさぁ、楽しそうにぃ、トムの失敗談をね、私に話したのよ。」

The misfortune of others tastes as sweet as honey!

って、聞いている方はちょっと疲れますね。

でも、この文の①形容詞、②副詞、③[前置詞名詞]の部分を網掛けして幹の部分だけ抜き出すと、

 

She surely told me a failure story about Tom happily at school yesterday.

👇 幹の部分だけ抜き出す

She(S) told (V) me(O) a story(O). 「彼女は私に話をした。」です。

これまで学習した、シンプルなS V O Oの文になりましたね。

もちろんこれだけでは何を言いたいのか、全ては伝わりません。でも、文の幹がわかれば細かい部分は聞き返すこともできますし、話が藪の中に入っていくことを防ぐことができます。「いつ、どこで、どんなふうに(話したのか)」はあくまでも補足情報、付け足しです。

ただ、くれぐれも、幹の部分だけを聞いておしまいにはしないで下さい。「あっ、なんか話したのね」で終わってしまうと人間関係に支障が出ます。

 

次の例文はジャパンタイムズ(Hospital bed occupancy rates for coronavirus patients rise across Japan 「コロナウイルス患者の病院ベッド占有率が全国的に上昇」)からの引用です(一部修正してあります)。

The percentage of occupied hospital beds for coronavirus patients rose in 39 of Japan’s 47 prefectures in the week.

この1週間で、全国47都道府県のうち39都道府県で、コロナウイルス患者の病床占有率が上昇した。

 

   percentage: 百分率、パーセンテージ、割合

   rose: rise増える、増加する、の過去形

   occupied(形)占領された

   coronavirus patient コロナウイルス患者

 

この文も①形容詞、②副詞、③[前置詞名詞]の部分を網掛けして幹の部分だけ抜き出すと、

 

The percentage of occupied hospital beds for coronavirus patients rose in 39 of Japan’s 47 prefectures in the week.

 👇 幹の部分だけ抜き出す

The percentageSrose V).  「割合が、上昇した。」です。

ただのS Vです。非常に単純で分かりやすいですね。

👩Remove the decoration.  👨So do you.

この幹の部分をしっかり押さえてから、次に、修飾している部分を確認しましょう。

 「割合(S)」を修飾している部分を原文の語順のまま抜き出すと、

「占有された病床の、コロナウイルス患者のための → 割合」

日本語訳は「コロナウイルス患者の病床占有率」です。

(自分の頭の中だけで考えるのなら、日本語訳のように語順を入れ替えないほうがいいです。)

    語順に関しては 👉  英語を英語の語順のまま理解する!‥「返り読み」禁止 を参照ください。

 次に、「上昇した(V)」を修飾している部分を原文の語順のまま抜き出すと、

 「39(の都道府県)で、全国47都道府県のうち、1週間で → 上昇した」

日本語に訳すと、「1週間で、全国47都道府県のうち39都道府県で上昇した。」です。 

これらは、初めから修飾語の部分を全部把握できなくても、「何かの割合が上がったってことを言ってるんだな」ということがわかれば、訳が大きく外れていくことはありません。

 

原文はこちらです。

ジャパンタイムズ

Hospital bed occupancy rates for coronavirus patients rise across Japan

「コロナウイルス患者の病院ベッド占有率が全国的に上昇」
https://www.japantimes.co.jp/news/2020/08/03/national/hospital-bed-occupancy-rates-rise-coronavirus/

 

今日紹介したこの方法は、「話が長ぁい!💢」って怒りだす前に・・ぜひ試してほしいことです。

私は「言葉が足りない」って怒られたりもしますが・・(^_^;)

 

本日も最後までありがとうございました✋

 

記事のご感想や、ご質問、リクエストなどをいただけると嬉しいです。英語学習などのご相談もご遠慮なくどうぞ。
こちらのサイト☞「英会話、あなたの想いを現実に!」からお願いします。
(「JEEPAブログの問い合わせ」などとご記入いただけると助かります。)