イメージできるメンターを持つ~こんな風になりたいなぁと言うモデル

 

皆さま、こんにちは!

JEEPA認定英会話コーチの名嘉山梨恵(なかやまりえ)です。

 

英語って分かると面白いですし、知る楽しみがものすごくありますよね!

広い世界を見ることが出来るという面もあります。

 

私は、考え方や、生き方、物事のアプローチの仕方やものの伝え方が

英語の面白いところだと常々感じさせられています。

 

私の人生の中では、英語との出会いが行くべき道を開いてくれたという様な

私と言う人間を占める一つの大きな要素に発展してきました。

 

人はやっぱり、自分を表現する「ことば」が重要であると思います。

言葉以外にも自分を表現する方法は色々あるかとは思いますが、

 

「ことば」により、ものの見方、考え方を自分自身にも説明しますし、

相手とのコミュニケーションでは、どの様に伝えるか、どんな言葉を選ぶか、

 

そんなことが大きく事態を左右することもあるかと思います。

 

さて、私自身も英語で話す時にそんなことを自由に出来るようになりたい

と願って取り組んでいるつもりですが、

 

現在私の方の企画で進行中であります「洋書チャレンジ!リーディング15日」。

これが中々面白く、そんな表現手段を増やすのにとっても役に立つように感じさせられています!

 

 

語彙力を深めたい

手軽に学習に取り組みたい

一緒に読み、手伝ってくれる人がいるからできる

内容が面白い

 

ここに、☑勉強スタイルが面白い! とか

☑学習効果が高い! とか、加えられると感じているのですが、

 

この、一人ではなく、何名かで一緒に集まって読み、先生に聞く。

説明してもらっているのを側で聞ける。納得したり、感動したりしたことを分かち合える。

 

みんなで、「フムフム」とか、「へー。」「ほー。」と言っているのが、

これが記憶に良く残る良い、効果的な要素になっているのですね~。

 

いわゆる感動体験でしょうね?

「わたしにも読めた!」とか、言う風に。

 

そこに、今日のタイトルにした「メンター」や「モデル」、

自分のこうなりたいな、と言う像(イメージ)を持っている人が

それぞれに現れた、と言う運びになりました。

 

一緒に学びに来ている仲間のうちで、

「かのじょすごいよねー。」

「あそこまで出来るようになりたいなー。」

 

また、

「あなたのようになりたいのですが、どうしたらいいですか?」と

思える方に出会ったと。

 

どうしたらよいのか尋ねてみたり真似てみたり、

相談したり、助言を求めたり。

 

そういう対照がいると、大きな前進に役立ちますね。

頭の中でイメージできると、「道」が出来たように、

そこに向かって歩いていくんだ、と言うものが出来ますので、

学習にも迷いがなくなります。

 

継続の大きなモチベーションです。

 

そんな対象が、今は持てない方も、なにか行動したり動いていく中で

与えらえて、その出会いが道しるべになれるかも知れません!

 

 

そして今の講座の話に戻りますが、ひとつづつ、感動しながら読み進めていく中で、

質問に出た表現をくり返し口に出して言って見るという事をしています。感情を込めてです。

 

一緒に取り組む仲間がいるので、

毎日出席するモチベーションにも助けになっている様子ですが、

 

自分が話すだけではなくて、

他の方が質問するのを「聞く」と言うのも集中力が増してエクササイズ効果です。

 

1日15分で毎日続けるスタイルですが、

こんな風にして話し言葉のバリエーションが増えていく!と有難く思っています。^^

 

後は使う事ですよね!

使う場所に行ったりとか、、

 

あなたは英語を使って何をしたいですか?