皆さん、
こんにちは。
JEEPA 認定コーチのジョーンズです。
日本は、残暑が厳しい様ですね。
皆様、どうぞ熱中症にはお気を付けください。
さて、先週お伝え致しましたが、
今週は、健康に関して皆様に是非お勧めしたい1冊をご紹介します。
著者は西山由美さんとおっしゃる現役のお医者さんです。
最強の女医が教える栄養学
食事を変えれば、10日間で人生が変わる。
西山由美
その中から、
今日はホルモンについて書かれている部分を引用します。
人の性格をつくる4つのホルモン
人とは、性格によって生き方も違ってくるものです。
今よりもっとよい人生を築きたいと願っても、
性格によってその願いが邪魔されることもあります。
反対に、新しいことにどんどんチャレンジしていく精神を築いてくれるのも、
性格です。
人の性格を決めているものこそホルモンなのです。
性格を変えるのは難しい。
そんな風に感じている人が多いと思いますが、本当は簡単です。
ホルモンの分泌の仕方を変えれば良いだけです。
その方法も簡単なのです。
栄養の整え方で分泌の仕方は違ってくるからです。
その性格を決めるのは、次の4つのホルモンです。
これらのカクテル具合で、性格は違ってきます。
ドーパミン 幸せを記憶するホルモン、生きる意欲を作るホルモン、恋愛ホルモン
セロトニン リラックスホルモン、精神安定ホルモン、幸せホルモン、調整ホルモン
テストステロン 男性ホルモン、闘争ホルモン
エストロゲン 女性ホルモン、母性ホルモン
以上の4つのホルモンは、すべての人のなかで分泌されています。
男性の体内でも、微量ながら女性ホルモンはでていますし、
女性の体内でも男性ホルモンは作られています。
ただし、分泌される量は人によって違ってきます。
どのホルモンが優位に働いているかによって、
性格の特徴や考え方が変わってくるのです。
これを決めているのが、あなたが食べているものです。
ホルモンをつくっているのは、すべて食べたものだからです。
つまり、どんな自分になりたいのか、どんな人生を築きたいのかは、
ホルモンで決まってくるということです。
それはすなわち、自分の食べたものが人生の質を決めているということになるのです。
如何でしたか?
ホルモンが人の性格を決めていたなんて、ご存知でしたか?
この本は日本にいる従姉妹がまだキンドル本ではなかったので、
わざわざ送ってくれたんです。
ありがたいことです。大切な内容満載ですよ。(^^)/
私はこの本を読んでから、毎日家族に作る食事の栄養を考える様になりました。
炭水化物を取り過ぎないようにするとか、
大豆、発酵食品、魚介類、肉類、緑黄色野菜、果物といった食品の栄養バランスも
意識するようになりました。
一番驚いたのは、私自身、本当に体質が変わって、疲れにくくなった事です。
朝も以前はなかなか起きれなかったのですが、さっと起きれる様になりました。
お肌の調子も良い様な💖
セロトニンかドーパミンが沢山分泌されているのか、毎日楽しいです。
では、来週は具体的にどういった食事をとれば良いのかということについて、
引き続き見ていくことにしましょう。
それでは、皆様、
良い週末をお過ごしください。
Have a nice weekend!
See you next week
ジョーンズ

 

 

Hi everyone,

I'm Yumi Jones, JEEPA certified coach.(^^)/

 

In Japan, the residual heat seems to be severe at the moment.

So please be careful of heat stroke everyone!

Well, as I told you last week, this week I would like to introduce you to a book which I strongly recommend

you to read.

It's about health and the author of this book is an active doctor named Yumi Nishiyama.

Title: “Nutrition taught by the strongest female doctor.

If you change your diet, your life will change in ten days.”

Author: Yumi Nishiyama

http://https://books.rakuten.co.jp/rb/15645660/ (Sorry it's only in Japanese at the moment...)

 

Today, I'm going to quote the following part which is written about hormones.

 

Four hormones that create people's character

People have different ways of living depending on their character.

Even if you want to build a better life than now, your character may interfere with your wish.

On the other hand, it is also depends a lot on a character

which builds a spirit of trying new things more and more.

Hormones are the things that determine people's character.

It is difficult to change one's character. I think that there are a lot of people who feel that way,

but it is actually easy to change. All you have to do is change the way hormones are secreted.

It's easy to do it – and you can do it by adjusting your nutrition.

There are four hormones that determine character.

The combination of these is like a cocktail and creates different characters.

  1. Dopamine – this is the happiness hormone and it makes you willing to live and love.
  2. Serotonin – these are relaxing hormones. Psycho-stable hormones, happy hormones and regulated hormones.
  3. Testosterone - is the male hormone, fighting hormone.
  4. Estrogen - is the female hormone, maternal hormone

These four hormones are secreted in your body. Even in men's bodies,

female hormones are secreted in small amounts. Male hormones are also produced in women's bodies.

However, the amount secreted varies from person to person depending on which hormones are secreted

more.

The characteristics and ways of thinking of your personality change,

depend on which hormones are working dominantly.

This is because of what you are eating. The hormones are made of what you eat.

In other words, what kind of person you want to be and what kind of life you want to build...

it is decided by the hormone.

That means that what you eat determines the quality of your life.

So, what do you think? Did you know that hormones are determining people's personalities?

This book is not a Kindle book yet, so my cousin in Japan sent one to me.

Thank you very much, cousin! This book has a lot of important information that we should know. (^^)/

After I read this book, I became more careful of what to cook for my family every day.

For example, we should not eat too many carbohydrates.

We should eat a nutritionally balanced diet and eat such foods as soybeans, fermented foods, seafood,

meat, green and yellow vegetables, and fruit.

What surprised me the most was that my constitution had really changed and I didn't get tired like before.

It used to be very hard for me to get up in the morning, but now I’m able to do so without any problems.

I don't feel tired and feel happy. I guess It is because enough serotonin or dopamine are beginning

to be produced again...

Next week, I'm going to introduce you to what kind of meals should be eaten every day.

 

Have a nice weekend!

See you next week

Yumi Jones x