Do you like red wine or white wine ?

みなさん、こんにちは。

JEEPA認定英会話コーチ、Momokoです。

金曜日朝のブログを担当しています。

週末まで後1日ですね。

今日は、気になる発音の定番 ”L“と”R“ についてのお話しです。

なぜLとRは、聞き間違えるのか?

人間は、知らない音を聞くと自分の脳内データベースと照合して、

今まで聞いて知っている音とマッチングして、理解しようします。

 

日本語のラ行の音があります。

その音を出す舌の位置と

この”L“と”R“の音を出す舌の位置が近いため

頭の中で混乱が起きて上手く聞き取れないんです。

 

ですので、しっかりと舌の位置を理解し区別をつけてしまえば、

聞く方も話す方も楽になりますし、

相手に分かってもらいやすくなります。

"L" 

舌を上の歯の裏にピッタリとつけて音を出します。

後に母音が続く場合には、そこから出来るだけまっすぐ下に舌を動かすようにしましょう。

(後ろに引いてしまうとRの音に近くなってしまうので、注意が必要です)

"R" 

舌先をどこにもつけない状態、根元から後ろに引いて音を出します。

唇は、少し閉じるとやりやすいでしょう。

後に母音が続く場合には、そこから下に舌を動かします。

   

以前この「唇を少し閉じるとやりやすい」を過大解釈して、

私、失敗をしたことがありますf(^_^;

ワインは赤と白どっちが好き?

という話しの際、

私は、”Red wine”と伝えたかったのですが、

ちゃんと"R"の音が通じるかな?という思いが強過ぎて、

この「口を閉じる」を閉じ過ぎてしまいました。

その結果、おそらく見た感じが“w”の発音をする口に見えてしまったのでしょう。

White wine”と聞き間違えられ、そしてドンドンその方向で

話が進んでしまった苦い経験があります。

何事も中庸が大切です。

あまり口をすぼめすぎないように注意して下さいね。

いえいえ、そんなことより、すかさず、

You heard me wrong.

I prefer red wine to white wine.

などとちゃんと伝えなければいけませんでしたね。

練習

Read(riːd) と Lead(liːd) で練習してみましょう。

まず、ead(iːd)を練習してみましょう。

そして、"R"と"L"とそれぞれ続けてみましょう。

その他にも

rice と lice

pray と play

などなど練習してみて下さい。

発音記号と発音を調べることができる便利なページもありますので、

そちらを利用して確認してみることもおすすめです。

toPhonetics

Momoko
言葉にしないと通じないことってありますよね

Thank you for seeing my page.

Have a nice day ❣️

Momoko Mitani