こんにちは、JEEPA認定英会話コーチのジョーンズ由美です。

皆様、如何お過ごしですか?
最近のメルボルンは風が強く吹いています。
春風?!なのかな。。。気温も17度とマイルドな感じです。
庭のお花も綺麗に咲き始めましたよ。
 
(左からEchium, Genista, Daisy)
さて、今週は糖質の取り過ぎによる身体への影響について、西山先生の御著書から引用させて頂きました。
以下引用です。
イライラしやすいのは糖質の取り過ぎが原因
この時計回り食事療法で重視していることの1つが、血糖値の調整です。
血糖値とは、血液中に含まれるブドウ糖の量の値のことです。
血糖値は、糖尿病の予防や治療に重視される指標です。
しかし、問題はそこにとどまりません。
人の性格に強い影響を与える数値でもあるのです。
どういうことでしょうか?
たとえば、空腹時にご飯やパンなどの主食や甘いものをとると、
体内では以下のようなことが起こります。
糖質を急激にとると、血糖値もいっきに上がります。
すると、インスリンというホルモンが膵臓から大量に分泌されます。
ブドウ糖を細胞内に取り込む際に使われるホルモンだからです。
よって、血液中のブドウ糖の量が増えれば、
それにともなってインスリンの分泌量も増えます。
こうなるとインスリンの働きによって、今度は血糖値が下がります。
分泌されるインスリンの量が多いほど、血糖値はいっきに下がります。
人体にとって、命の危険性がより高いのは、高血糖より低血糖です。
細胞がエネルギー産生のスターターであるブドウ糖をえられなくなるからです。
人体にとって、命の危険を避けることは、何よりも優先されます。
そのとき、グルカゴンとノルアドレナリンという2つのホルモンが
いっきに分泌されます。
グルカゴンは、インスリンと同じく膵臓から分泌されます。
ただし、インスリンとは反対に血糖値を上げる働きがあります。
血糖値を上げたり下げたりなどの調整を、
インスリンと拮抗しながら行うホルモンです。
グルカゴンとノルアドレナリンが分泌されることによって、
今度は血糖値がいっきにあがります。すると再びインスリンが放出され、
血糖値がいっきに下がります。
大量の糖質を一度にとることは、血糖値のこうした乱高下を繰り返す結果をつくり出してしまうのです。
血糖値の乱高下は人の性格を変えます。
ノルアドレナリンの分泌量を増やすからです。
分泌は気持ちを不安定にします。
イライラしやすく、怒りっぽい性格を作り出すのです。
脳がネガティブな思考に支配されるようになります。
血糖値の乱高下を繰り返している人は、ネガティブ思考に支配され、
人生を楽しめない生き方をしてしまうのです。
これを避けるには、血糖値の乱高下を防がなければいけません。
それには、食事のとり方が重要です。
時計回りプレートは、血糖値の昇降をゆるやかにするように工夫されています。
血糖値の昇降が緩やかな人は、ノルアドレナリンを分泌させなくてすみます。
それによって、性格がおだやかになり、幸福感も高くなります。
性格には、持って生まれたものもあります。
しかし、殆どは食事によって作られるものです。
その一端を担っているのが、血糖値の昇降です。
人生を楽しむメンタルの基礎は、血糖値のゆるやかな昇降によって
築かれていたのです。
如何でしたでしょうか?
少し長くなってしまいましたが。。。
この本の別の章に甘いもののちょこちょこ食べが血糖値の乱高下を引き起こすので
良くないと書かれていました。飴やチョコレートのみのちょこちょこ食べは
血糖値の乱高下を引き起こすので、気を付けなければいけない様です。
では、次週は糖化を防げば老化も防げると言う章を見ていきたいと思います。
認知症の発症には糖化が関与しているといったことが書かれています。
それでは、皆様、良い週末をお過ごし下さい!
Have a nice weekend!
See you next week
Jones
Hello, I'm Yumi Jones, JEEPA certified English conversation coach.
How are you doing, everyone?
The wind is blowing hard in Melbourne these days.
I wonder if it's the spring breeze? The temperature is also mild at 17 degrees.
The flowers in the garden began to bloom beautifully.
(They are Echium, Genista, Daisy from left.)
Now, this week we're going to talk about the effects of taking
too much sugar in the body.
So I'm going to quote from Dr. Nishiyama's book again.

https://images.app.goo.gl/3kXtyTHkDqA8PwEYA

The following is a quote.

The reason why it is easy to get irritated is because of having too much sugar in your body.

One of the most important things about this clockwise diet is the adjustment of blood sugar levels.
Blood glucose level is the value of the amount of glucose contained in the blood.

Blood sugar levels are an important indicator of diabetes prevention and treatment.
But the problem doesn't stop there.
It is also a number that has a strong influence on a person's personality.

What does that mean?

For example, if you eat something sweet, such as rice or bread, on an empty stomach,

the following things in the body will happen. 

If you take carbohydrates rapidly, your blood sugar level will rise all at once.
Then, a hormone called insulin is secreted in large quantities from the pancreas.
This is because it is a hormone used to take glucose into cells.
Therefore, if the amount of glucose in the blood increases,
along with this, the secretion of insulin also increases.
When this happens, the blood sugar level decreases, this time by the function of insulin.
The higher the amount of insulin secreted, the lower the blood sugar level.
For the human body, the higher risk to life is Hypoglycemia than Hyperglycemia .
This is because cells can't get glucose, which is the starter for energy production.
For the human body, avoiding things that endanger life takes precedence over anything else.
At that time, two hormones, glucagon and noradrenaline, are secreted at the same time.
Glucagon is secreted from the pancreas as well as insulin.However, as opposed to insulin, it has the function of raising blood sugar levels.
These constant adjustments that raise or lower blood sugar, ultimately cause problems for how insulin works in the body. The secretion of glucagon and noradrenaline cause blood sugar levels to go up at once this time. Then, the insulin is released again and blood sugar levels go down all at once.Taking a large amount of sugar at once creates the result of repeating such a high and low oscillating blood
sugar levels.

The ups and downs of blood sugar change a person's personality.
This is because it increases the secretion of noradrenaline which destabilizes feelings.
It's easy to get frustrated and feel angry. The brain will be dominated by negative thoughts.People who are repeating the ups and downs of blood sugar levels are dominated by negative thinking,
It's a way of life that you can't enjoy.In order to avoid this, it is important to prevent the ups and downs of blood sugar levels.For that, how we eat is important.
The clockwise plate is designed to slow down changes in blood sugar levels.People with moderate blood sugar levels do not have to secrete noradrenaline.As a result, the character becomes calm, and the sense of happiness is the result.
Some personalities are born with it. But many of them are influenced by their meals.
Part of this is the lifting of blood sugar levels.
The basis of life-enjoying mental health is the gentle lifting of blood sugar levels.So, what do you think?
This article became a little long this week.In another chapter of this book, eating only something sweet causes a lot of blood sugar levels to go up and down.
It was written that it's not good to eat only candy and chocolate etc.
Because it causes the disturbance of the blood sugar level, I feel that I should be careful.Next week, I would like to share a chapter that says that if we can prevent glyctification,
we can prevent aging.

It has been written that glyctification is involved in the development of dementia.Have a good weekend everyone!

see you next week

Jones