September Challenge・・私のやり抜く力

こんにちは。
火曜日のランチタイム、いかがお過ごしですか。
JEEPA認定英会話コーチのミサです。
今日も訪ねてくださってありがとうございます。

9月に入って、September Challengeという名で自分自身にあれこれ負荷をかけ、悲鳴と同時に好奇心いっぱいな日々を送っています。

* やるしかない!!

その一つにエクササイズ動画の毎朝5時アップ。
1人でこっそり運動していても、頑張れないし楽しくない。
公開処刑のような気分になることもあるけれど、極端な編集はせず、できる限りありのままの自分を出すことにしました。
足の開きが少ないのも、脚の上がりが小さいのも、最後の方でへこたれている姿も、全部ありのままでアップしています。
まぁ美しさを売りにしているわけではないし・・・・。

仕事上、人の運動機能についてちょっと知っていて、目的に合わせて処方したエクササイズを自分がしている。ただそれだけ。誰かが一緒にやってみよう!!そう思ってくれたらものすごく嬉しい。

長い手足を優雅に操作するヨガインストラクターの真似ではなく、目的は脳を鍛える、脳から私を若返らせる、脳機能を最大活用すること。そのために、エクササイズと英語を組み合わせてチャレンジしています。

*毎日のルーティン

長い手足を優雅に操作するヨガインストラクターの真似ではなく、目的は脳を鍛える、脳から私を若返らせる、脳機能を最大活用すること。

運動後は、作業効率が良くなったり、記憶の定着がいいと実証されています(できれば20分くらい運動するのがいいのだけれど、ここではサクッと!!)
それならば・・・と、朝5時からサクッとエクササイズをして、そしてJEEPAの朝のチャレンジへ、そのまま英語Timeへと突入。

脳が若返ったかどうかはこれだけではわからない。
だけど毎日とっても気分がいい。

かっこいいパンツ姿を手にしたい!!と思っている今は、起きがけに徹底的にお尻を鍛える桃尻シリーズを展開しています。
お尻を鍛えて、頭も鍛える。
ぜひ一緒にチャレンジして下さい。そして一緒に英語Timeへ。
英語学習だけより、きっと効果は大きいはず。上手にコラボさせてみて!!

朝起きてすぐ。起き抜けに身体を動かすと習慣化しやすいんですって!!

エクササイズメニューの考案、動画の作成、担当している講座の予習やスクリプト作成、予習会など気づけば家にいる時間のほとんどをPCの前で過ごしている感じです。
永遠にこれだときついけど、これはSeptemberChallenge。

*やり抜く力

先日、TED Talk Challengeのクラスで アンジェラ・ダックワース博士の“GRIT: やり抜く力”に関するスピーチを聞きました。
やり抜く力は勉強ができる・できないには関係なく、情熱と忍耐力が決めてだと博士は説明しています。
G: Gats ガッツ
R: Resilience 粘り強さ
I: Initiative 自発的
T: Tenacity 執念
この4つの頭文字から作られた造語かと思ったけれど、“grit”には砂つぶなどの意味の他に、やり抜く力という意味が辞書の最後に記載されていました。

では今日はこの辺で。

Have a nice Day!!
Misa ××