大人のやり直し英語

Englishトレーナーのニノです。

 

前回は、書店の洋書コーナーに行って、

洋書をペラペラとめくってみることをお話しました。

 

最近は、3密を避けるために、

リアルの大型書店には行きづらいかも知れませんね。

 

ーーーーーーーーーーーー

今日は、大人のやり直し英語についてお話します。

 

英語のスキルというと、

読む、書く、聞く、話すの4つがあると言われます。

 

あなたは、どれを強化したいですか?

 

今、具体的に英語を使う必要がある人は、

必要な英語力と現状の実力の差を見て、

どのスキルが上がると、一番に現状を変えることができるかを、

考えてみると良いと思います。

 

 

今は英語を使う機会はないけど、使う予定がある人は、

実際に自分が英語を使っている場面を想像して、

今の自分の英語力では、ここが最も弱いかなと

想像してみると良いと思います。

 

 

具体的には英語を使う予定はない人は、

英語ができるようになったら、

何がしたいかを、じっくり考えて、

紙に書き出してみると良いと思います。

 

英語の勉強を始めてみようと思い立って始める人は多いのですが、

英語ができるようになって、

その後の夢や希望があやふやな人が多いと思います。

 

英語に限らず外国語の習得には、

ある期間の学習や練習と

その外国語に触れる時間の確保を必要になります。

 

どんなに、効率的な学習方法があっても、

学習の段階に応じて

その言語に触れて使う時間のが必要です。

 

目的は、英語を学習することではなく、

獲得した英語力を使って、

あなたの人生をより豊かにすることですよね。

 

でしたら、

英語の練習の時間と英語力を使って人生を楽しむ時間を

確保しましょう。

 

英語学習の目的を明確にすると

練習時間と楽しむ時間の確保がやり易くなると思います。

 

 

教訓21

・英語の習得には、練習と触れる時間の確保が必要。

 

・その為には、英語学習の先にある英語を使って

 何をしたいかの夢を明確にすることが有効。

 

アクション

・もし自分が十分な英語力があったら、

 何をしたいかを、1週間、毎日、妄想してしてみましょう。

 今の英語力を完全に無視して、

 妄想を楽しむ時間を作って楽しむことがポイントです。