夢を実現させるための時間はどこにある?

こんにちは。
火曜日のランチタイム、いかがお過ごしですか。
JEEPA認定英会話コーチのミサです。
今日も訪ねてくださってありがとうございます。

1日が24時間だなんて足りない

短すぎる!!そう思いませんか?
したいことは山積み。しなきゃならないことも山積み。だけど最近疲れやすいし・・・。
以前なら睡眠時間を削って、あれして次はこれして・・・って思っていたのですが、今はそんなことができなくなってしまい、時間の捻出には苦労しています。
「時間管理が大切だ!!」や「タイムマネージメント力の問題よね!!」などと言われると「うるさ〜い!!」って言いたくなる。怒ったところで状況は変わらないのですが。
時間管理についてはちゃんと意識しています。意識しているけれど、思った様にはいかないものなのです。

 

先日TED Challengeでローラ・バンダカームさんの “How to gain control of your free time”を聴きました。

このスピーチの中で、印象的だったことをいくつかピックアップしてみます。

Time is highly elastic.
“I don’t have time,” often means “it’s not a priority.”
Time is a choice.

まずは時間の本質をこんな風に捉えました。
時間がないのではなく、それをすることに意義や必要性を感じない。
優先順位が低いということに気づきなさいと。
したくないことでも1000万円もらえると聞けば、まずそれをしてしまうはず。
必要に駆られたら、それをするための時間を捻出し、優先順位を変えることを無意識のうちにしているはず。

ではどうする?

まずは優先順位の高いものを見極めることからする必要があります。
そのためには、バックキャスト的な考え方がいいとローラさんは提案されています。
年末に今年はこんな1年だったな・・と思い返す様に、それを前倒しで振り返りをして、そういう1年になる様に動いていくのはどうかと。

素晴らしい1年だったと思える様に絶対にしたいことを3〜5つピックアップし、そうなる様に計画をする。
そして、優先順位を考えたり計画を練るには、金曜の午後がおすすめだと。
優先事項のリストは、仕事・人間関係・自分の3つのカテゴリーに対して、それぞれ2〜3項目ほどの短いリストを作り、それを予定の中に埋め込んでいくのです。

時間はたっぷりあるとローラさんは言います。

1週間は168時間。週に40時間働いて、毎日8時間寝たとしても72時間も自分の時間が持てることに意識を向けてみてくださいと。

It's about looking at the whole of one's time and seeing where the good stuff can go.

I truly believe this. There is time. Even if we are busy, we have time for what matters.

And when we focus on what matters, we can build the lives we want in the time we've got.

大事なことをする時間は必ずあるのです。

大事なことに集中し、望む生活を築いていける様に変えていく。

 

We don't build the lives we want by saving time.

We build the lives we want, and then time saves itself.
一番刺さったセリフでした。

 

軽快な口調で歯切れのいいスピーチ。
ローラさんの人柄にも魅力を感じます。
是非、聞いてみてください。

では今日はこの辺で。

Have a nice Day!!
Misa ××