今度こそなんとかする!! October Challenge!!

こんにちは。
火曜日のランチタイム、いかがお過ごしですか。
JEEPA認定英会話コーチのミサです。
今日も訪ねてくださってありがとうございます。

*いよいよ秋

今年の秋は何を力いっぱい取り組もうかな・・・。
毎年考える。そして、毎年一緒。
綺麗な月を見て季節の変わり目を感じながら走る。そして、読みたくて積み上げていた本を片っ端から読む。そしてワインを片手に友人と喋って冬支度をする。
結局そこに落ち着く。
10月は誕生日月なので、何か特別な新しいことをいつも以上に考えている。

*夏の出逢い

夏頃からTED talkを聴き込むことに出逢った。もうほぼ習慣となった。
面白い。
好きなテーマを仲間と紹介しあい、それを小分けにして毎朝少しずつ一緒に聞いている。
そして私がコーチを務めるときは、聞かれたことには答えられる様に前もっていっぱい聞いて、こっそり先にスクリプトを読んで、調べて・・・・そしてみんなと聞く。
それだけなんだけど、楽しい。

そういえば・・・、今年のテーマの1つは英語をなんとかする!!だった。
なんとかするって曖昧な目標だから、行動が定まってないけど、それなりになんとかしている。

*もう一つの出逢い

先日いい本に出会った。
ずっと思っていたことを、本にしてくれている。
ずっとしようと思っていたこと(そしてできていないこと)を、本にしてくれていた。

きっと他にも、そうそうこれこれ・・・そう思う人がいると思うので、今日はその本を紹介しようと思う。
そして、私はやるぞ!!と宣言して、自分のお尻を叩いてみることにします。

*I am Nancy. I came from California.

初めて英語に触れた時から違和感を感じていた。
“私ナンシーちゃうし!!”、“カルフォルニアってどこやねん” そんなツッコミを入れながら勉強してた。
もちろん、身につかなかった。

自分のことを言いたい。

この本、そんな私にぴったりの方法を提案してくれている。
だけど、感動も驚きもない。
なぜって、知ってたし、感じてた。ただやってなかっただけ。
その“やってない”が問題だった。
もう一度、仕切り直してみる。

要するにすることはこうだ!!

日本語で日記を書く

1, 要約文を作る
2, それを自力で英語にする
3, 添削してもらう
4, 独り言Time

自分にとって言いたいこと、必要なことをまず日本語で書く。
英語で書き始めると、英語で書けるレベルのことしか書かなくなるから、日本語で書くのがポイントらしい。ここは5分くらいで仕上げる。
そして、日本語で書くとあれこれ修飾語をつけて、コネ回した表現を使うから、言いたいポイントをクリアにする。ここで英語にしやすい日本語に変身させる。余計なものを削ぎ落とす。ここも5分くらいで。
実のところホントは何が言いたいのかよくわかってなかったりする。それをクリアにする作業なので、いいなと思う。
そのシンプルにした日本語を英語にする。時間をかけるのではなく10分と決めて取り掛かるのがいいみたい。
そしてネイティブに添削してもらう。ここも30分以内と決めた方がいいかも。
そして、その自分のことをスラスラと言える様に、喋る。これも10分くらい。
全工程を1時間と決めてする!!

本の内容を参考に、私はこれをこの秋のChallengeにしようと思っている。

*そして大事なこと

私の言う「英語をなんとかする」の「なんとかできた状態」がどう言うものかをあらかじめしっかりと定義つけておくこと。
そうしないと、いつまで経っても“私ってダメだわ〜!!”のループに陥る。

私の「なんとかできた状態」は、自分のことをシンプルな言葉で、知っている英語で表現する。お得意としている、自分の言いたいことを相手に無理やりわからせる“無理くり英語を卒業する”。
まずはここを目指します。
頭の中を同時にクリアに。

英語日記 BOY  by新井 リオ        左右社

では今日はこの辺で。

Have a nice Day!!
Misa ××