英語学習の順序

Englishトレーナーのニノです。

今日は、英語学習の順番についてお話します。

1)英語学習の順番

2)ライティングの練習方法

 

1)英語学習の順番

英語のスキルは、リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング

がありますが、あなたはどれが得意ですか?

どのスキルの練習に一番時間を使ってますか?

 

学校での英語の授業は、英文読解(リーディング)が中心でした。

実用的な英語力を身のつけたいと英語教材を買う人は、

CDでの耳から聞く(リスニング)をメインにしてます。

もっと直接的に英会話ができるようになりたいからと、

英会話教室やオンライン英会話(スピーキング)に

お金と時間を使います。

 

英作文(ライティング)の練習をする人は、

仕事で英文を書く必要のある一部の人だけのようです。

 

でも知っている英語の知識を使って、使える英語力を上げるには、

英作文(ライティング)の練習をおすすめします。

 

英語の基礎力を強化するには、英作文(ライティング)が一番です。

新しく英単語を暗記するのではなく、

知っている単語を並べて伝わる英文を作る練習です。

 

書ける英文は、スラスラと読めます。

スラスラと読める英文は、発音の練習をすると聞き取れるようになります。

書けない英文を話すことはできません。

難しい例文を暗記するのではなく、

言いたい内容を簡単な英語で表現することがスピーキングの極意です。

簡単な英文なら、少しの練習で口から出して言うことができます。

 

このように、英作文(ライティング)の練習は、

リーディング、リスニング、スピーキングの基礎になります。

この基礎の上に、それぞれにスキル向上に向けた練習をした方が

結局は早く上達できます。

 

 

2)ライティングの練習方法

ライティングの練習でやることは、

・英文法の基礎を復習する

・良質の英文を書き写す

・英文を書いて添削を受ける

の3つです。

決して、模範英文を暗記することではありません。

 

多くの人は、英文を書く経験がありません。

最近は、スペルや文法のミスを自動で直してくれる

無料AIソフトも発達しています。

それらのアシストを使って、

先ずは英文を書くことに慣れましょう。

 

grammarly

https://www.grammarly.com/

Ginger

http://www.getginger.jp/

 

私は、未だに中学レベルの英単語が正しく書けませんが、

grammarlyが候補の英単語を表示してくれますので、簡単です。

スマホの日本語入力で、候補の漢字をだしてくれるのと同じです。

 

このようなツールを使って英文を書くことに慣れてから、

・英文法の復習   :知識

・英文の写経    :お手本

・添削を受ける   :フィードバック

の強化練習で、英文の質と書く速度を上げて行きます。

 

以上、

・英作文の練習が全ての英語4技能の基礎になること

・AIツールを活用して英文を書くことのハードルを下げる

をお話ししました。