忘れられない恋に苦しんでいませんか?

こんにちは。
火曜日のランチタイム、いかがお過ごしですか。
JEEPA認定英会話コーチのミサです。
今日も訪ねてくださってありがとうございます。

*枯れ葉散る・・

見事に紅葉した桜やイチョウを見上げて歩くこの季節気持ちいいですね。
朝日に透かして見る紅葉も、時代を感じさせるオシャレなライトアップにはえる紅葉もどちらにもうっとりしてしまう。
風に舞って道路に落ち着いたイチョウの葉を蹴散らしながら歩くのも楽しい。
秋っていいなぁ・・・。

ところで、突然ですが・・・
“忘れられない恋に苦しんでいるってことないですか?”

*食欲・運動そして読書の秋

突然・・・何やねん!?
秋だからこそ・・と思うのですが、夏に盛り上がりを見せた恋も色あせ・・・とか、あったかい冬に向けて、今年こそ!!と、決意したこと誰にでもあるんだと思います。
長〜く幸せに過ごしましたとさ・・・は童話の世界で、現実にはなかなかそうはいかないことも人によってはあったり、なかったり・・・・。

素敵な人だったなぁ・・・と心があったかくなり、でも今の私はもう新しい道を歩いているから・・・と胸を張れる人もたくさんいるでしょう。でも残念ながら、忘れられない苦しみを何年も引きずり、ずっとその彼(女)を追いかけ続ける。そして、そんな自分にも嫌気がさすような経験・・・。

もしそんな経験があったとしたら、最後まで読んでくださいね。
なかったとしても、そんな思いをした時に思い出せるようにさらっと読んでみてください。

この難問を解くのにヒントや答えをくれたのは、科学ジャーナル以上にチェックするようになったTED Talk。

まずはさらっと聴いてみましょうか?
https://www.ted.com/talks/dessa_can_we_choose_to_fall_out_of_love_feb_2019

*恋は私のどこにいる!?

シンガーでもでもありラッパーでもあるDessaは、恋愛の痛みがお得意カテゴリーと認識されていました。そして自身の消し去ることのできない恋愛に心を痛め、立ち直れない事を恥ずかしく思っていたようです。
ある夜、ヒトの脳の中で恋愛に関わる部位を特定できたというヘレン・フィッシャーのTED Talkを聴きながら、“・・・if I could find my love in my brain, maybe I could get it out.” と思ったらしく、早速行動に移しました。
彼女らしい方法で。
彼女のエネルギッシュで、独特な切り口のトーク、時に辛口な表現や笑いを誘うトークに引き摺り込まれながら、ちょっと込み入ったfMRIの説明や腹側被蓋野や尾状核の説明を聞いてみてください。この辺り、医学用語を知っていても、言葉だけでは聞き取るのはむずかしです。でも、スクリーンに示される図表を見ればなんとなくわかった気にはなりますから・・・。

Dessaは自身の恋の居場所を突き止めると、“・・・And I also felt an assassin who had her mark. That was what I had to annihilate.” と微笑んでいます。

*恋する脳を治療するには

恋する脳を取り出すために、neurofeedbackというトレーニングをうけ見事にクリアしました。
そのトレーニングは、恋愛脳の切除ではなく、“・・・We're training it in the way that we would train a muscle, so that it would be flexible enough and resilient enough to respond appropriately to my circumstances.” なのです。

そして恋する脳に関してはこんな風にも言っています。
“・・・Similarly, when I'm in a long-term, viable, loving romantic relationship, the emotional centers of my brain should engage, and when I'm not in a long-term, viable, emotional, loving relationship, they should eventually chill out.”

*そして気づいたこと

恋する脳の治療は取り去ることではなく、脳に刺激に対する反応の柔軟性と回復力そして適切に反応する能力を持たせることでした。
x-boyfriendのことを考えても平常でいられるようになった自分を、“•・And that was the exactly the desired result.”と表現しています。

そして自分をもう一度振り返ってみてこんな風にも言っています。
“・・・it felt like it was the same inventory of feelings that I'd had at the outset. This isn't "Eternal Sunshine of the Spotless Mind." The dude wasn't a stranger. But I'd had love and jealousy and amity and attraction and respect and all those complicated feelings that you amass after long-term love. But it felt like the benevolent feelings had risen to the surface, and the feelings of fixation and the less-generous feelings weren't quite so present.”

恋愛感情というものがどういうものかをよく知るいい機会になったと彼女は話しています。

わかった上で、思いっきり恋をしてみてください。
もしそれがうまくいけばラッキーだし、うまくいかずモヤモヤとした気持ちを持ち続け苦しむことになったとしても大丈。
そんな時は、“・・・then you assemble a team of neuroscientists to snuff them out by force. ”

私たちはこんなお話を毎朝6時から15分間、ちょっとずつ聞いています。
「TED Talk Challenge5」が2020/11/23から始まります。気になるTalkに出会えるかもしれませんよ。
短いTalkからスタートしたい方は、毎晩22時からのTED Talk challengeへ。
今日からいよいよ本編開始です。

では今日はこの辺で。

Have a nice Day!!
Misa ××