朝の15分が生活の質を変える!?

 

「JEEPA認定英会話コーチ」の後藤和美です。

毎週月曜日のブログを担当させていただいております。

今日は、現在、私が参加している「洋書チャレンジ」について書いてみようと思います。

15分あったら何をしますか?

皆さんは、15分って聞くとどんな印象を持ちますか。

短いと思いますか。それとも、長いと思いますか。

15分あったら何に使いますか。

私の場合、

洗濯、本棚の整理、洗い物、おかずの下ごしらえ、美味しいスウィーツで一息つく・・

などが思いついたのですが(家事ばっかり笑)

洋書チャレンジ始めました

JEEPA代表の小池先生が主催する「GW洋書チャレンジ」というものに参加することにしました。

  1. 自分の英語力のベースを引き上げたい
  2. 大人の本を読みたい!!

そんな気持ちから参加を決意しました。

朝6時にZoomのURLをクリックし

  1. 5分間:決められた範囲の文章を読む
  2. 5分間:理解しづらい文・単語をピックアップする
  3. 5分間:質問し、回答を得る

 

50日間繰り返し、1冊の洋書の読みきりを目指します!!

      この静かなる「15分間」により、

      予測以上に、自分を癒され、「自分のための本を読んでいる特別感」を味わうことができています。

       

      朝一番に「自分のための時間を持つ」ために、

      子どもが寝たあと、夜中に起きてやっていたことを

      子どもたちと一緒に就寝し、3時〜4時に起きてするようになり、

      清々しい気持ちで1日を過ごすことができるようになりました。

       

      全く違う分野で仕事をする

      異なる場所で生活する人々との

      朝の時間はとても新鮮で

      私の生活の中に、新しい風を吹き込んでくれています。

      仲間がいるということが、心強く、継続のための原動力になっています。

      日々の積み重ねの効能

      正直、自己啓発系の洋書なんて、読めるのだろうか。

      ついていけるのだろうか。と不安を感じていました。

       

      ところが、

      以前よりも、文章を読むことが楽になっている実感がありました。

      私は、毎日、沢山の英語絵本を読み聞かせています。

      つまり、「一定量の英語音読」を課せられています。

      どうやら、私は、この日々の音読により、リーティング力が知らない間に上がっていたようです。

      (お子様がいらっしゃる、または、お孫さんがいらっしゃる方、オススメですよ!!)

       

      毎日のインプットとアウトプットの繰り返しって

      気がつくと絶大な威力を発揮するんですね。

      そして、これからの50日間の積み重ねが

      さらになるレベルアップをもたらしてくれることを期待して、走りきろうと思います。

      一緒に「小さなチャレンジ」始めてみませんか?

      皆さまも、短い時間でも良いので、日常の中に小さなチャレンジを取り入れてみませんか?

      私がチャレンジしているのは、自己啓発系の洋書ですが、

      ハードルが高いと感じたら

      日本語で読んだことがあったり、映画で見たことがあるものを

      英語で読んでみるというのでも良いと思います。

      読書自体にハードルを感じる場合は、

      英語でなくても、日本語の本で、本を読むことから始めてみる方法もあります

       

      「そういえば、あれならできるかも。」

      小さなチャレンジが頭の中に思い浮かんだあなた

      ”チャンス”です。

      今の小さな一歩が、きっと、新しい風と、未来への前進をもたらしてくれます。

      ぜひ、私と一緒に一歩を踏み出してみましょう。

       

       

       

      今日もお読みいただき、ありがとうございました。

      ブログに関する「ご感想・ご質問」、「個別コーチンング」に関するお問い合わせはこちらからお願いいたします。