英語絵本を体験にむすびつけよう!おやつ編

 

「JEEPA認定英会話コーチ」の後藤和美です。

毎週月曜日のブログを担当させていただいております。

 

12月も後半にさしかかろうとしていますね。

冬休みに入り、

お子様と過ごす時間も増えてくるこの時期に

おうちで楽しく英語でおやつ作りはいかがですか。

 

今日は、毎日親しんでいる絵本をもとに

英語でするクッキング:おやつ編

について書きたいと思います。

 

この記事で

英語で得た知識を体験に結びつけるヒントを得ていただけると嬉しいです。

 

何か学んだことを、

実際の体験と結びつけることで、

子どもも大人も頭に残りやすくなりますよね。

 

我が家には、

日本語も英語もたくさんの絵本があります。

その中でも子どものおやつの王道。

ホットケーキ(パンケーキ)に関するものがいくつかあります。

 

それぞれの絵本で、

色々な角度で、作り方に触れてあるので、

子どもたちも頭に入っており

ホットケーキを食べたくなると、

4歳の長男はキッチンから必要な材料と道具を取り揃え、

テーブルの前で待っていたりします。

作らざるおえない状況・・笑

そういう時に、絵本で見たシーンを思い出しながら、その中の言葉を使って作ったりします。

 

日本語の絵本では

しろくまちゃんのほっとけーき

「しろくまちゃんのほっとけーき」

わかやまけん

 

英語の絵本では

Pancakes, Pancakes

「Pancakes, Pancakes!」

Eric Carle

を知っている人が多いでしょうか。

 

・ホットケーキに使う道具の名前

・材料の名前

・小麦粉を1カップ、ボールに入れる

・卵を割り入れる

・ミルクを注ぐ

・フライパンを火にかける

・熱いフライパンに生地を流し入れる

・ホットケーキをひっくり返す

 

これらの表現がぎゅっと詰まっている一冊になります。

 

1. 絵本を通して、パンケーキを作る過程に親しむ

2. 実際にその過程を経験する

3. 作る時、食べる時に実際に知ったフレーズをアウトプットしてみる

 

こんな風にして、

実際の体験と結びつけることで、

子どもも大人も楽しみながら英語を身につけることができます。

 

今回は、ホットケーキでご紹介しましたが、

得た知識を体験に結びつけるヒントになりましたら嬉しいです。

 

身近にお子さんがいらっしゃる方、

冬休みに、英語絵本を読み聞かせ、

ホットケーキを英語フレーズを使いながら作ってみるのはいかがでしょうか。

 

また、近々、

新しく、小さなお子様をお持ちの方に役立てていただけるプレゼントを企画しています。

公開を楽しみにしていてくださいね。

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

ブログに関する「ご感想・ご質問」、「個別コーチンング」に関するお問い合わせはこちらからお願いいたします。

あなたにあった英語絵本がわかる

おすすめ絵本診断:英語編 

ぜひ、おためしください。