言いたいことを言葉にすること

こんにちは。

今日もご覧いただきありがとうございます。

金曜日朝のブログ担当、JEEPA認定英会話コーチ Momokoです。

このコロナ渦で、日本で普通に生活していると

毎日英語のことを考える時間を持つことって中々難しくないですか?

もちろん、毎日能動的に勉強できるならば、

それに越したことはないのですが。。

 

アグレッシブにやる気が出ない時も

受動的に英語のことを思い出させてくれる

メルマガやLINEなど

様々なものから刺激をいただいて勉強を続けている方も多いのではないでしょうか?

LINE

今日は、私が最近気に入っている、

ゆるーいLINEメールをご紹介します。

Chikara【バイリンガル英会話講師】という方で、

内容には、広告的なものも沢山入っているには入っているのですが、

どこが良いのかというと。。

冒頭のところで

日常会話で使う言葉を、

「英語で何て言う?」

というクイズを出してくれるんです。

ほんの短いフレーズです。

このほんの短いというところが

今の私には、ちょうど良いのです。

すぐにわかるものもあるし、

全然知らない言い回しの時もあります。

例えばこんな感じ。。

我が家は、パートナーとふたり暮らしです。

そして残念なことに、私よりもパートナーの方が英語力あります。

なので私は、まず自分の頭の中で英文を考えてみます。

(先に正解を言われちゃうと、考えるチャンスを失いますのでね)

続いてパートナーへクイズを出します。

その後、チカラ先生の答えを見てみます。

自分の考えた英文の方が答えに近いものだと何となく嬉しい(笑)

(子供か?(笑))

もちろん、答えは一つだけではないので、

ピッタリ合わなくても良いのです。

でも

「そんな言い回しをするんだ」

「そこ現在進行形の方がネイティブっぽいんだー」

とか思うのもちょっと楽しいし、

日常の中で、

ちょっとだけ英語のことを考える時間を作るチャンスにはなります。

もっと頑張れる人は。。

JEEPAが行なっている講座『MBS』Million Bilingual Schoolの中で行われている

通称5文と呼ばれている勉強法があります。

毎日短い英文を5つ作成し、ネイティブティーチャーに添削していただきます。

例えばこんな感じ。。

昨晩、ムーグーガイパン(鶏肉ときのこの炒め物)とかき卵スープを作った。
美味しかった!
次は何を作るか決めていない。
夕食に何を作りましたか?
自炊しましたか?あるいは外食しましたか?

Last night, I made moo goo gai pan
(chicken and mushroom stir fry), and egg drop soup.
It was delicious!
I haven't decided what I will make next.

What did you have for dinner?Did you make it yourself, or did you go out to eat?

実はこの5文は、私ではなくJEEPAの塾長が書いたものなので、

この場合全部合っているので添削なしですf(^_^;

 

作成した文章を直接的に添削してもらわなくても

ネイティブレッスンの時に使ってみても良いですね。

言いたいこと、短い文で英語にしてみること

とても有効だと思います。

是非、試してみて下さいね。

Thank you for seeing my page.

Have a nice day ❣️

Momoko Mitani