字幕なしで洋画を楽しみたいっ!! 内容語は強くゆっくり発音される 

ブログをご覧いただきありがとうございます。木曜日担当の丸山と申します。

今回も引き続き、どうすれば「字幕なしで洋画を楽しめるようになれるか」のヒントをお届けできればと思います。

今日は、よくあるお悩みの3番目「発音」その2です。

 

1   知らない「単語」が出てくる   はこちら 字幕なしで洋画を 「単語」編

2  「文法」がわからない       はこちら 字幕なしで洋画を 「文法」編

3  「発音」が聞き取れない(1)      はこちら☞    「発音」編   (1) 集中するのは出だしの3つだけ

3-2    「発音」が聞き取れない(2)  内容語は強くゆっくり発音される ☜ 今回はこちら

3-3 「発音」が聞き取れない(3)        知ってる単語だけど、音が違う!?

4  自分の訳が「セリフの速さ」についてゆけない

その3 の2  内容語は強くゆっくり発音される

 先週の復習です。

1 セリフの「出だしの3つ」さえ聞き取れれば、何を言おうとしているのかの概要はつかめる😊

2 「出だしの3つ」を聞き逃がしてしまうと、後ろから出てくる単語をキャッチできても全体の意味がわからなくなってしまう😕

そして ↓

3 「出だしの3つ」を聞き取れれば、後ろの部分は意外に耳にはいってくる😮

 ということです。

今週は、上記3について、お馴染みの「マイ・インターン」で確認してみましょう。

先週と同じセリフです。

映画「マイ・インターン」で確認

出だしの3つ(先週赤字にしたところ)を下線表示にして、強めに発音されている部分を青字にしました。

Well, I'm retired,                私は 退職して いる

and my wife is dead.              私の妻は 亡くなった

As you can imagine                あなたが 想像 できるように

that's given me some time on my hands.       それは私に(ほにゃらら)かなりの時間を与えてくれる

My wife's been gone for three and a half years.      私の妻は3年半前に)亡くなっている 

I miss her in every way.                                            私は彼女がいなくて あらゆる面で) 寂しい

 

先週行った、「出だしの3つ」(下線の部分)と、今週の「強めに発音されている部分」(青い部分)をつなげると、あらあら、ほぼほぼ文が完成されてしまいました。

青文字の部分(ゆっくり、強く話される部分)は、セリフの中で話し手が伝えたい部分、重要な意味を持つ語です(内容語といいます)。これらは動詞や名詞、形容詞などで、聞き覚えのある単語もあり比較的耳に届きやすいですね。

また日本語は話を最後まで聞かないと、疑問文なのか否定文なのか、平叙文なのかもわからない言語です。ですから、私たちはそもそも話の後ろの方に意識をもってゆきがちなようです。それで、後ろの部分は聞き取りやすいということもあると思います。逆に、とっても大事な最初の3語をスル―してしまうという弊害もあるのですが(^^;)

今回の例文はちょっとできすぎかもしれません。ここまで上手く完成されないことの方が多いかもしれませんが、そこ(カッコの部分)はあまり気になさらないでいいと思います。カッコの部分がなくても一応意味は通りますので、推測で補ったり、字幕に頼ったりして気楽に進めてまいりましょう。

「出だしの3つ」は結構、速く言われる場合もあります。青い部分は比較的耳に入ってきやすいので、「出だしの3つ」を集中して聞く習慣を繰り返せば、かなりセリフが聞こえてくるということです。慣れは必要でしょうが、あなたの好きな映画で楽しみながら慣れていただければと思います(^^♪

I'm with you.

「内容語(名詞、動詞、形容詞など文の中で意味を持つ語)は強く、ゆっくり発音される」ことについて、さらに興味がある方はこちらからどうぞ。

 ☞ 映画の会話を聞き取りたい人、必読!

 

次週は

その3 の3  知ってる単語だけど、音が違う!?

です。

スクリプトを見ると知っているはずの単語なのに、絶対、その単語には聞こえないんですけど💢😡💢 ということはありませんか?

そういう方、必読です!

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

記事のご感想や、ご質問、リクエストなどをいただけると嬉しいです。英語学習などのご相談もご遠慮なくどうぞ。
こちらのサイト☞「英会話、あなたの想いを現実に!」からお願いします。
(「JEEPAブログの問い合わせ」などとご記入いただけると助かります。)