あなたにとってのスーパーパワーは何?

こんにちは。
JEEPA認定英会話コーチのミサです。
2021年が動き出しましたね。今年もよろしくお願いします。
もう休日気分も抜け、通常モードで過ごされている頃でしょうか?
今日も訪ねてくださってありがとうございます。

* What is your first dream in the new year?

私たちは”新年の抱負”として、でっかい夢や野望を並べることが多いですが、” New Year’s resolution”は新年から良いことや今までと違ったことを行う計画を指すそうです。

* What is the key to your New Year’s resolution?

自分の夢を具体的な行動計画に落とし込んでみたところ、私にとってKeyとなるのは“睡眠”でした。睡眠の大切さはすでに十分承知。

次はその睡眠をどう攻略するか?

私的には、意識なく過ごすその時間をできれば短く、したいことをいっぱいできる日々を送りたいとついつい思いがちです。

ライフハックするにしても、一番頑張らなくていい要素がきっと“睡眠”。
そう思い、とにかく睡眠時間を確保しようとするのだけれど、これが結構難しい。
結局のところ睡眠の質を上げることは、生き方そのものを改善する事なんだと思う。

睡眠コンサルタントという肩書を持つ大学教授のマシュー ウォーカーは、“Sleep is Super Power”と語っている。
彼のスピーチは衝撃的な事実から始まり、興味がわく。
開口一番に、「Men who sleep five hours a night have significantly smaller testicles than those who sleep seven hours or more.」
5時間しか寝てない男性は7時間寝ている男性より明らかに睾丸が小さい。
えっ〜そうなの!?という驚きが次へと興味をつなぐ。

そして、このパラグラフを「・・・So a lack of sleep will age a man by a decade in terms of that critical aspect of wellness. And we see equivalent impairments in female reproductive health caused by a lack of sleep.」
睡眠不足は機能(テストステロン値)を10歳ふけさせる。このことは女性にとっても同じだ・・・と締め括っています。
もうこれだけで、睡眠時間を確保しようと思うのではないでしょうか?

睡眠と脳と学習機能について、心臓血管系機能との関係、免疫機能との関係、カフェインアルコールとの関係など話は進みます。

気になる方のために、良質の睡眠のための2つのアドバイスを。

「The first is regularity. Go to bed at the same time, wake up at the same time, no matter whether it's the weekday or the weekend. Regularity is king, and it will anchor your sleep and improve the quantity and the quality of that sleep.
The second is keep it cool. ・・・・・・・aim for a bedroom temperature of around 65 degrees, or about 18 degrees Celsius. That's going to be optimal for the sleep of most people.」

まずは、寝て起きる時間を一定にする。もう一つは、室温は18度程度の涼しいお部屋で眠る。

* Let’s read and take action!!

睡眠のSuper Powerぶりは「睡眠こそ最強の解決策である (著)マシュー ウォーカー」で詳しく知る事ができます。

読書会のお誘い
” Read for Action"
2021/1/23 (Sat)にZOOMにて開催。
詳細は
https://www.read4action.com/event/detail/?id=8028

430ページほどのこの本の情報を活用し、次の行動へとつなげたい時、そして一人で読むより印象に残したいときは、ぜひ読書会へ!!

 

では今日はこの辺で。

Have a Nice Day!!
Misa ××