ビリオネアの読書術

こんにちは。

今日もご覧いただきありがとうございます。

金曜日ブログ担当、JEEPA認定英会話コーチ Momokoです。

「なんか色々やらなくちゃいけない事があるのに全然終わらないよー!」

「あーもうどうしよう、何から手をつけたらいいんだろう?」

って時ありませんか?

そんな時にオススメの方法を先日教えていただきました。

それは、『ビリオネアの読書術』というもの。

今日は、そのほんの一部になりますが、ご紹介します。

焦る気持ちがつのるー!

何だか目の前の事に集中できない。

色々気になって落ち着かないっ!

それは、あたまの中に「気がかりなコト」が

多すぎるために起こっているのだそうです。

そんな時は。。

頭の中にある「気がかりなコト」をとりあえず出す事が大切。

紙にどんどん書き出してみましょう。

仕事や勉強のことだけでなく、全部、すべてです。

「気がかりなコト」リスト

とは言っても、何が気になっているのかよくわからないという場合も。。

そんな時は、気がかりを見つける「トリガーリスト」を見ながら行ってみましょう。

とにかく全部書き出します。

そして書き出したことを分類します。

その他にすぐやらなくて良さそうなことは。。

・分類して忘れるリスト(先送りします)を作成。

シンプルですが、心が落ち着いてきます。

今、目の前にあることに集中することが少し出来るようになりました。

そして、彼曰く。。

「10分時間をタイムマネージメントが出来ない人が

人生のマネージメントを出来るわけがない」

おっしゃる通りですねf(^_^;

ビリオネアの読書術

『ビリオネアの読書術』(通称『ビリ読』)

1回10分間の読書習慣。

教えてくださったのは、個人資産60億円の若き資産家
(ビリオネア(billionaire)=ミリオネア(millionaire)の10倍以上の資産を持つ資産家の総称)

その方が

20歳の頃から一日3回、365日一日も欠かさず、

二十数年間にわたって継続実践してきた特殊な読書法です。

 

 

 

と言われています。

やりたい事、そして気がかりなもコトをちゃんと把握し、

行動する事が大切という事を学びました。

1日は、沢山の10分の集まりなんだなーと最近強く思います。

英語の勉強も1日10分。

たった10分、されど10分。

3ヶ月、3年、月日がたった頃には、大きな差が生まれますね。

Momoko
先日、ビリ読 300実践終了しましたー♪
人生変わったかな?

Thank you for seeing my page.

Have a nice day ❣️

Momoko Mitani

ビリ読気になった方は、こちらをチェック❤️

https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/31784