ホームランボールの行方

こんにちは。

今日もご覧いただきありがとうございます。

金曜日ブログ担当、JEEPA認定英会話コーチ Momokoです。

今日は、ちょっと気になった文化の違いについてです。

Whose ball is this ? 

先日、おもしろハプニング動画を特集している

テレビ番組を観ていました。

そこで大リーグの観客席で起こるおもしろ映像が放送されていました。

そこにちょっとした違和感を感じたのでご紹介します。

まずは、ご覧下さい。

 

お父さん、ホームランボールをキャッチし損ねて、転倒し、ナチョスをばら撒き、

靴が脱げちゃって、息子さんががっかりさせちゃいます。

私が気になったのは、その後です。

お父さんがお手玉したボールを違う男の子がキャッチします。

そして、お父さんそのまま恥ずかしそうに息子さんのところへ戻り、

ボールを拾った男の子は、当たり前のようにボールを自分のものとしました。

これ、日本だったらどうなるでしょう?

おそらく、ボールの所有を巡って、

譲り合いが起こるのではないでしょうか?

男の子の
お母さん
ほら、最初におじさんが
取ったんだから
おじさんに返しなさい。

男の子
えーーー
やだー
僕が拾ったんだよー

男の子の
お母さん
でも
取ったのは、おじさんでしょ!

男の子
はーい。
おじさん、どうぞ

お父さん
いやいや、
君が拾ったんだから君がもらっていいんだよ。

男の子
ホント?
お母さん、僕もらっていい?

お母さん
どうもすみません。
ありがとうございます。
ほら、おじさんにちゃんとお礼を言いなさい!

なんて会話が交わされるんじゃないでしょうか?

和製英語

ついでに。。

野球用語いくつかご紹介しましょう。

和製英語が多く、

そのままでは通じないものが沢山あります。

例えば。。

デッドボール(死球)
Hit By Pitch(ヒット・バイ・ピッチ)

 

フォアボール(四球)
Walk(ウォーク)
バッターボックスから一塁まで、確かに歩いていますね。

 

ナイター(夜の試合)
Night Game(ナイト・ゲーム
ナイターではない。

 

ホームベース
プレート(Plate)
最近は、ホームプレートって呼んだりもしますね。

 

ツーベースヒット(二塁打)やスリーベースヒット(三塁打)
ダブル(Double)・トリプル(Triple)

 

試合中継

今年もMLBは、残念ながら無観客で試合が行われています。

そして、アメリカの野球中継では、面白い試みが行われているようです。

バーチャル観客を入れた放送です。

まだ発展途上であるらしく、今のところ概ね不評らしいのですが。。。

ファンの服装を天候に応じて変えたり、

ホームとアウェイのファンの比率なども自由に設定できる他、

声やブーイング音声、ウェーブなども表現できるらしいですよ。

面白い発想ですよね。

 

でもリアルに客席が埋まった放送が早く見たいですね。

そして1日も早く、ビールを片手に、

思いっきり大きな声を出して応援ができる日々が戻ってくると良いですね。

 

Momoko
昔ファールボール、回収されていましたよね。
2007年くらいから大リーグを習い、
日本でも、もらえるようになったらしいですよ。

 

Thank you for seeing my page.

Have a nice day ❣️

Momoko Mitani