固有名詞の前に a をつけると ☞ 「○○の中の1人」

ブログをご覧いただきありがとうございます。木曜日担当の丸山です。
今日もJEEPA洋画チャレンジ、キューティー・ブロンド(LEGALLY BLONDE)からのご案内です。

先週は、名前に a をつけると○○とかいう人」という話でした。
自分がよく知っていない人について言及するときに、「~って言う人」のような感じで使われるということです。

今週は、a+固有名詞 について考えたいと思います。

映画の中で、つぎのような会話がありました。

エルちゃん、なんと法律事務所の実習生に!

キャラハン教授の法律事務所が厄介な殺人事件を手掛け、1年生のインターンを受け入れることになりました。周りから嫌がらせを受けながらも猛勉強したエルも4つのインターンシップ枠を勝ち取り、実際の裁判に関わることになります。

事件の被告、ブルックはエルが会長を務める女子社交クラブ「デルタ・ヌウ」の先輩会員でした。
ブルックはキャラハンとは馬が合いませんが、面会でエルの存在に気づきます。その時の会話がこちら。(  )は字幕

 

BROOKE: I know you.

(前に会った?)

ELLE: I'm a Delta Nu, and I'm a huge fan of yours.

デルタ・ヌウのメンバーで大ファン)

 

I’m a Delta Nu. の部分に注目します。

 

(人間)Delta Nu(社交クラブ) って、ちょっと違和感を感じませんか?

ここで、注目したいのがDelta Nuの前にある “a”です。

 

私の先生に伺うと、「ここの a は one of と捉えましょう。 a の後に職業が来る場合だけでなく、a の後に(所属する)団体名がくることもあります」とのことです。つまり「私はデルタ・ヌウの中の1人です」という意味です。

なるほど。そう考えると違和感がなくなりますね。

不定冠詞 “a” のコアのイメージは ?

不定冠詞 “a” のコアのイメージは、複数あるものの中から一つを取り出すイメージ。

例えば、

a Mr. Smithは、世間にスミスさんは沢山いるでしょうけど、その中の1人のスミスさん。だから「スミスさんという人

Im an engineer. は、たくさんいるエンジニアのなかの1人。私はエンジニアというグループの中にいます。で、「私はエンジニア(の中の1人)です

それと同様に、I'm a Delta Nu. デルタ・ヌウの中のひとり。「私はデルタ・ヌウのメンバーです」となります。

このようなa の使い方ついて、さらに辞書で調べると

 

[固有名詞に付けて] …という人;…家の人;…のような人;…な状態の人;…の作品

a Mr. Smith     スミスさんという人 (cf. ⇒ one Smith, a certain Mr. Smith)

a Stuart        スチュアート家の一員

a Newton                ニュートンのような大科学者

a happy Bush         うれしそうなブッシュ氏

This is a Matisse.   これはマチスの作品です.

リーダーズ英和辞典

 

とあります。

maru
そういえば、昔、It's a Sony.というCMがありました。ソニー製品のCM画像を流したあと、It's a Sony.で締めくくる一連のCMです。
これも、「それ(CMで今見た製品)は、ソニー製(のうちの一つ)です」 と言っていたんですね。

 

本日もお付き合いいただきありがとうございました。
記事のご感想や、ご質問、リクエストなどをいただけると嬉しいです。英語学習などのご相談もご遠慮なくどうぞ。
こちらのサイト☞「英会話、あなたの想いを現実に!」からお願いします。
(「JEEPAブログの問い合わせ」などとご記入いただけると助かります。)