How と Why はどう使い分ける?

ブログをご覧いただきありがとうございます。木曜日担当の丸山です。

今日も、JEEPA洋画チャレンジ、キューティー・ブロンド(LEGALLY BLONDE)からご紹介します。
今回は、「なんで?」と聞く場合の、"how"と"why"の使い方です。

猛勉強の末、見事キャラハンの事務所のインターンとして選ばれる事になったエル。いよいよ裁判に関わることになります。
ところが、キャラハンからセクハラを受け、失望したエルは事務所もスクールもやめてLAに帰ることを決心します。
一方、エルの同僚のエメットとヴィヴィアンは被告ブルック(エルの先輩)の面会に行きますが、ブルックはキャラハンのことが相変わらず嫌いです。

その時の会話がこちらです。

BROOKE
BROOKE: If he doesn't trust me, why should I trust him?

ブルック: 彼(キャラハン)が私を信頼していないなら、なぜ私は彼を信頼しなければならないの?

ここで、キャラハンからセクハラを受けてエルが辞める事になった話題になり、3人はエルが戻って来られるような道はないかを考えます…。
そして、出した結論が、二回目の裁判の当日に明らかに。

法廷でブルックはキャラハンにクビを言い渡し、代わりの弁護士を雇ったと言います。そこに現れたのが、全身ピンクの勝負服でキメたエル!
相手側証人への尋問が始まり、初めのうちはたどたどしく質問していくエルですが、最終的に証人の決定的な嘘を見破ることに成功します。

そのことでリポータ-からエルに向けられた質問がこちら。

REPORTER
REPORTER: Elle, how did you know Chutney was lying?

レポーター:エル、チャットニーが嘘をついていることをどうして分かったのですか?

 

上の2つの例では、「なぜ、どうして」と聞くのに、ブルックは"why"を、レポーターは"how"を使っています。なぜでしょうか。

why と how を辞書で調べてみると、

why なぜ, どうして(理由または目的を尋ねる)
how [方法・様態] どのようにして, どんな方法で

ジーニアス英和大辞典から一部引用

とあります。

whyは理由を聞く、howは方法を聞くということですね。 

どうして知ってるの?」と聞く場合に、つい、Why do you know that? と言ってしまいそうになりませんか。
「どうして知ってるの?」は、通常、理由を聞いているのではなく、どうやって分かったかという方法を聞いているはずです。
ですから"how"を使います。
また、日本語では「知っているの?」と言いますが、英語では「知ったのですか?」と過去形になっているところにも注目ですね。

で、正解は How did you know that? です。

一方、ブルックの台詞は、あんなキャラハンを信用するなんて真っ平って感じですね。信用する方法ではなくて、なぜ信用なんかしなきゃならないの?という理由を聞いています。なので"why"を使っています。

方法→how 理由→why ということですね!

 

maru
JEEPA洋画チャレンジの「LEGALLY BLONDE」は先週で終わりました。今週からは新種のウイルスの恐怖を扱った「CONTAGION」、10年前の映画です。まだ初めから20分程度しか進んでいませんが、評判どおりCOVID-19によるパンデミックの恐怖さらされている現代と怖いほどよく似ています💦
本日もお付き合いいただきありがとうございました。
記事のご感想や、ご質問、リクエストなどをいただけると嬉しいです。英語学習などのご相談もご遠慮なくどうぞ。
こちらのサイト☞「英会話、あなたの想いを現実に!」からお願いします。
(「JEEPAブログの問い合わせ」などとご記入いただけると助かります。)