皆さん、こんにちは。

JEEPA 認定英会話コーチのジョーンズです。
如何お過ごしでしょうか?
今日(11月19日)のメルボルン、気温は17度で曇りです。
先程、次女と次女のお友達と主人と一緒にお昼ご飯の調達に近所に
買い出しにいってきました。
娘達が選んだのは、こちらのスーパーで売られているお寿司。
お友達の一人はベジタリアンなので、魚の入っていないお寿司を選んでいました。彼女の場合、環境問題からのベジタリアンで、ビーガンではないので、卵やミルクは食べるそうです。因みに長女のシェアメイトはビーガンで、彼女は動物性の食品にアレルギーがあるからだそうです。
さて、前置きが長くなってしまいましたが、今日のブログは先週に引き続き、バイリンガールのチカさんが
JAPAN TIMES ST編集長の高橋さんにインタビューされている動画から、語彙の増やし方についてです。
それでは、どうぞ。

如何でしたでしょうか?
以下に私が参考になった部分をいくつか書き出してみました。
英単語はどうやって覚える?
英語学習に答えはない。。
高橋さんのお勧めは
音声がついた教材、これをSpeaking, Reading, Listening, Vocabularyを覚える素材として活用。
一冊終えて、次ぎへ。知らない単語が5%くらいのもの。(あまり知らないと辛くなるので。。。😓
そして、必ず、文脈でおさえる。
 
日本人学習者のVocabularyを増やす時の問題点。
問題点その1:意味しか気にしない
意味を覚えるのは第一歩でしかない。ゴールにしてはいけない。
単語テストに合格するためではない。
その単語を自分で使いこなすため。
その単語がどのように使われるのか学ぶためには、文章の中で覚える。
 
高橋さん流単語帳の作り方。
一冊の教材から、自分の知らない単語を集めた単語帳を作ってみる。
意味だけではなく、代表的な例文を辞書からチョイス。
例えば、goosebumps = 鳥肌とだけ覚えるのではなく、例文を使って覚えてみる。
That gave me goosebumps. get goosebumps.
いつかはOutput するためのInputなので、Output しやすい状態でInputする。
問題点その2:目しか使っていない。
教材の中で覚えたら、
音声は何度も繰り返し聞く+音読で口も活用。
目だけで覚えていたら、絶対忘れる。
ながら学習をする。(通勤、掃除中等。)
沢山の英語に触れる。
定期的に見返してみる。
インプットが足りていないから、覚えられない。
書いて終わりだと、目と手しか使っていない。
高橋さんのYoutube番組ボキャビルカレッジへのリンクはこちら。
語源は面白い。
業務英語と日常英会話は全く別物。
学ぶはまねぶ 
↑ネイティブスピーカーの真似をしてみる。
 
ビジネス英語を習得したいのであれば、ビジネスのシーンが良く出てくる海外ドラマを見てみる。
 
ロールモデル。
ビジネスではこういう言い方をするのかと兎に角、真似てみる。→違いが見えてくる。
 
関係性の距離にもよる。
日常英語が下敷きになっていることは間違いない。
語源を知ると楽しくなってくる。
例)
prefix, suffix
unがついていたら、逆になる。
enがついたら、動詞になる。
able(可能)がenableで可能にする。
short (短い)がshortenで短くする。
日本語では部首にさんずいがついていたら水に関係する。
↑こういった事を知ると有利になってくる。
こういった知識がないうちは苦行に近くなってしまう。😓
辞書と仲良く←全部書いてある。辞書を見ることで、そういった知識が身についてくる。
チカさんのボキャブラリー ビルディングのお勧め方法は
①画像検索。
ボキャブラリーの覚え方とニュアンスの掴み方は画像で見ると分かり易い。
例)感情を表す言葉、work on= ~に取り組む。
②アルクの英辞郎=良く使われる例文が出てくる。
また、Youtubeなどのコメント欄が良い情報源となり、情報交換の場になる。
 
英語学習、焦ってはいけないんですね。
皆さんはどの様に、語彙を増やされていますか?
因みに、JEEPAのエクササイズは
日常会話によく出てくる単語やフレーズ等、例えば、ショッピング時や空港でのシーン別に収録されていて、
会話のスピードもネイティブスピーカーが日常で行っているものです。
一日10分のエクササイズ後、内容音声をダウンロードして頂けるので、ながら作業時にしっかり聞き流して頂け、日常会話の習得にはとても効果的です。
毎日、90日間エクササイズして頂く事により、ネイティブスピーカーの英語が
はっきり聞こえる様になってきます。
JEEPAのエクササイズ、ご興味のある方はここをクリック
それでは、今日はこの辺で。
良い週末をお過ごし下さい。
ジョーンズ

Hi everyone,

I'm Yumi, a JEEPA certified English conversation coach.
How are you doing?

 

It's 17 degrees and cloudy in Melbourne today.

 

A few hours ago, my second daughter, her friends, my husband and I went shopping in the neighborhood to get lunch. The girls chose sushi sold at a supermarket. One of their friends is a vegetarian, so she chose sushi that did not contain fish. In her case, she is a vegetarian because of environmental issues, she’s not vegan, so she does eat eggs and milk.

By the way,  my eldest daughter's roommate is a vegan because she's allergic to animal products.

Today’s blog is a continuation of last week's post on how to increase your vocabulary, which was from

the video of Bilingual Girl Chika interviewing Mr. Takahashi of Japan Times ST.

So, here you go.

What did you think? Here are some of the tips that I found helpful.

How do you build your English vocabulary?

There is no single answer on how to learn English.

Mr. Takahashi recommends using materials with audio, and use them for learning Speaking, Reading, Listening, and Vocabulary building. Finish one book and move on to the next. (If you don't know many words, it will be hard – but improving your skills is never easy. It takes effort )

 

And be sure to capture the words in context.

Problems Japanese learners have when building up their Vocabulary.


Problem #1: They only care about the meaning. 

Remembering the meaning is only the first step. It should not be the goal. It's not about passing a vocabulary test.
The goal is to be able to use the word on your own. In order to learn how the word is used, memorize it in sentences.

Takahashi-san's way of making a vocabulary book. 

Try to make a vocabulary book of words you don't know from a single textbook. Choose not only the meanings, but also typical example sentences from the dictionary. For example, instead of just remembering that goosebumps = Torihada try using example sentences such as: “That gave me goosebumps.”

Input is for output, so input in a way that makes it easy to output.

Problem #2: You're only using your eyes. 

Once you've memorized the material, you need to listen to the audio over and over again, and read it aloud to use your mouth as well. If you only use your eyes to remember, you will definitely forget.
Study on the go. (while commuting, cleaning, etc.) Get exposure to a lot of English. Look back at it periodically. You can't remember because you don't have enough input. If you finish writing, you are only using your eyes and hands.

Here is a link to Mr. Takahashi's Youtube program, Vocabulary College:

 

https://www.youtube.com/channel/UCgUM9tFODusnXXRA443jfyQ/playlists

Etymology is interesting too.

 

Business English and everyday English are two completely different things.

Learn to imitate

↑Imitate native speakers.

Role model.
If you want to learn business English, try watching foreign dramas that feature business scenes. →You will see the difference.

It depends on the distance of the relationship.

 

There is no doubt that everyday English is the basis for this.

The more you know about the etymology of words, the more fun it becomes.

For example, prefix, suffix
When en is added, it becomes a verb; for example, able becomes enable(v).

short (ad) becomes shorten(v) with en.

In Japanese, if there is a sanzui in the radical, it is related to water.

↑Knowing these things will give you an advantage.
If you don't have this kind of knowledge, it will be a painful process.

Get along with the dictionary←It's all there. By looking at the dictionary, you can acquire such knowledge.

Chika's recommendations for vocabulary building are
1) Image search

It's easy to remember vocabulary and grasp nuances by looking at images.
For example: words that express emotion, to work on.

2) ALC's Eijiro:

You can find example sentences that are often used.
Also, the comment sections of  her Youtube are a good source of information and a place to exchange information.

You shouldn't be in a hurry to learn English,ha?!

How are you building up your vocabulary?

By the way, JEEPA's exercises contain words and phrases that often come up in daily conversation, for example, shopping or at the airport, and the speed of conversation is the same as that of native speakers in daily life. After 10 minutes of exercise per day, you can download the audio content and listen to it while you work, which is a very effective way to learn everyday conversation. (Contact me if you would like to learn more about this).

Well, that's it for today. Have a great weekend!

Yumi