前置詞への旅

こんにちは、今日は金曜日、あなたのやる気に寄り添いたいJEEPA認定英会話コーチ三谷もも子です。

1前置詞への旅

突然ですが、「前置詞」気になりませんか?

前置詞は、どれを使って良いかわからない、難しいなぁと感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

かく言う、私もそのひとりです。

 

前置詞とは、ざっくり言うと下記のふたつを表す品詞ということです。

「方向」

「関係」

名詞の前に存在し、その名詞(前置詞の右)と前置詞の前(文の左側)にある主体などの人・物事・感情との方向や関係を表します。

前置詞は、全部で150個程度ありますが、会話で良く使われるものは30個程度と言われています。

難しいとは言っても、30個。1日1個理解できれば、1ヶ月で!

その30個を上手に使いこなすことが出来れば、あなたの英語力は、

きっとぐーんとアップしますね。

2イメージで捉えよう

私は、前置詞を理解しようとするときに、お絵かきをしてみます。

 

今日は、「by」と「until」にしましょう。

 

両方とも「〜まで」と習いました。

しかしこのふたつには微妙な意味の違いがあり、

間違えると言いたいことが伝わらないこともあるので、注意が必要なんです。

大学の入試問題にも頻出するそうです!みーんなわかりづらいと感じているんですね。

by」は、「〜までに」というそのポイント的な時間を示すものであり、期限を現します。

until」は、継続のニュアンスが含まれます。

 

3問題です。

では、ここで問題です。

 

お母さんが、お子さんへ

「5時までには、帰ってきてね」

と伝えたい場合

次の例文のどちらがふさわしいですか?

 

⑴ Please come back by 5 pm.

⑵ Please come back until 5 pm.

4答えのイメージ

⑴ 5時に戻っていればOK。な感じです。


⑵ こっちは、難しい!

untilは継続的なニュアンスなので、

5時までずっと帰ってこないといけなくなっちゃう(^_^;

言うならば、

:00「ただいま!」

3:01「また、ただいま!」

3:02「またまた、ただいまー」・・・

って、ずっとただいまが続く感じです。

うっー。かわいいけどウザい(笑)

答えは、(1)ですね。

 

あなたもお絵かき学習法、やってみてみませんか?

上手く描けなかった時の方が、記憶に残りますよ(笑)

 

そして前置詞への旅は、続きます。

Thank you for seeing my page.

Have a nice day ❣️

Momoko Mitani