あなたに最適な英語教材を探す方法を、知りたいですか?

Englishトレーナーのニノです。

あなたに最適な英語教材を探す方法を、知りたいですか?

 

大型書店に行くと、非常に多くの英語教材があります。全てを手に取って比較することはできません。

ネットの書店を覗くと、賛否両論のコメントと関連書籍の紹介が次から次に出て来て、切りがありません。

 

前回のブログで、英語教材を絞った方が良いよと書きましたが、

そもそも市販の英語教材が多過ぎて、どうやって絞れば良いか分からない。

 

そうですよね!!

 

私も大型書店に行って、何時間も英語の教材を見ていたことがあります。

又、ネットで本を調べると次から次に類似の本や記事が出て来て、

気がつくと何時間もPCで読み続けて、結局、疲れてどれにすれば良いか決めれない。

 

では、どうすれば良いのか?

 

〇〇勉強法の記事を信じて、そこに書いてあるおすすめの本を買うか。

私は、おすすめの本を買って挫折して来ました。

 

ポイントは、

最適な英語の教材を探す前に、

自分の英語学習の最終的な目的と、取り敢えずの目標を紙に書き出すことです。

 

例えば、

3年後に英語ができていたらどんな人生になるかの夢のイメージと

3ヶ月後に達成できそうな目標を、紙に書いて眺めてみる。

 

あれ?  これは、どこかで見たような。

はい!  初回のブログの自己紹介で、書いたことです。

 

そこに書いてある3ヶ月後の短期の目標を達成するには、

英語のスピーキングの勉強が必要?

その前に、英語のリスニングの練習が必要か?

あるいは、英語のリーデング力の強化が必要?

そうでなく、英語のライティングをやった方が良い?

 

3ヶ月後の目標レベルと、現在の自分のレベルを見ると、

・英語のどのスキルを

・どの程度強化する

と良いかが、分かります。

ポイントは、目標達成に必要な英語のスキルとレベルを、分解して考えることです。

 

例えばテニスの練習で、

ラリーができて楽しめる為の練習と、試合で勝つ為の練習では違いますますよね。

同じラリーを楽しむ練習でも、

初心者でラケットに玉が当たらない人と、相手のコートに入らない人では違いますよね。

 

ボールの落下点まで走れる脚力と、相手コートにボールが入る正しいフォームでは、

強化すべき練習内容が違ってきます。

 

試合を楽しみたい初心者でも、試合形式の練習だけよりも、

脚力強化の練習や正しいフォームの練習を集中した方が、上達は早いと思います。

 

同様に英語の学習でも、

スピーキングのスキル上達のための会話練習だけよりも、

英語の基礎力を鍛える練習をやった方が、上達が早いです。

 

では、英語の基礎力とは何でしょうか?

私は、

・英語の発音

・英語の語順(文法)

・英語の単語

だと思います。

 

・英語の発音

 単語は知っているが正しい発音を知らないので、聞くと分からないし話しても伝わらない。

 そもそも多くの人が、正しい英語の発声方法と発音の十分な練習をしてない。

 発音は、勉強ではなく練習なので練習する機会が無かったのです。

 

・英語の語順(文法)

 日本語と英語の一番の違いは、語順です。

 主語の次に動詞が来る英語と、最後に動詞が来る日本語。

 結論を最初に言う英語と、最後に言う日本語。

 ごの語順の違いを知って、感覚的になれる必要があります。

 知識としての文法ではなく、語順感覚を身につける。

 

・英語の単語

 中学英語で多くの基礎単語はカバーされ、日常でも英語から来たカタカナ語が多く使われてます。

 新しく単語を覚えるよりも、知っている単語を正しく使えることが重要で、効率的だと思います。

 特に、基礎的な動詞の使い方を身につけることが有効です。

 

 

教訓3

・英語の教材を選ぶ前に、

 自分の目標達成に必要な、基礎的な英語のスキルと程度を明確にする。

 

アクション

・目標とする英語のレベルを書いて、

 達成に必要な英語の基礎(発音、語順、単語)のレベルと

 今のレベルについについて、想像してみましょう。